シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミュージカル「スパイダーマン」にまたトラブル メインキャストの一人が降板

ミュージカル「スパイダーマン」にまたトラブル メインキャストの一人が降板
ミュージカル「スパイダーマン」 - Bruce Glikas / FilmMagic / Getty Images

 先日、スタントマンが9メートルの高さから落下する事故が起きたミュージカル「スパイダーマン」の製作現場で、またトラブルが発生している。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、悪役アラクネを演じている女優のナタリー・メンドーサが降板を申し出たというのだ。同紙によると、彼女は11月28日の舞台で、小道具をおさえていたロープで頭を打ち、脳震とうを起こしてしまったという。ひどい頭痛と吐き気に襲われたため、医師のアドバイスに従って2週間ほど舞台を休んだとのこと。

 映画『ディセント』、テレビドラマ「ホテル・バビロン」などに出演しているナタリーにとって、このミュージカルはブロードウェイデビューとなるはずだった。復帰直後に起きたスタントマンの落下事故で、自分の事故を思い出し、不安がぬぐえないのかもしれない。ナタリーがケガで休んでいる間、映画『13日の金曜日』『トラスフォーマー/リベンジ』のアメリカ・オリーヴォが代役でアラクネを演じたという。ナタリーが降板することで、アメリカがレギュラーキャストになるかどうかは発表されていない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 30日
  5. ミュージカル「スパイダーマン」にまたトラブル メインキャストの一人が降板