シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「となりのサインフェルド」のビル・エルウィン、96歳で死去

 テレビドラマ「となりのサインフェルド」で演じたシド・フィールズ役でエミー賞にノミネートされたビル・エルウィンが、カリフォルニアの自宅で亡くなった。96歳だった。

 死因は老衰だったと、彼の息子はロサンゼルス・タイムズ紙にコメントしている。テレビ、映画、舞台で活躍したビルは、テレビドラマ「トワイライト・ゾーン」「愉快なシーバー家」「マイネーム・イズ・アール」など、数多くのドラマにゲスト出演。映画『ある日どこかで』では、ベルボーイのアーサーを演じ、舞台となったミシガン州のマッキノー島にあるグランドホテルで開催されるファンの集いには何度も顔を出す常連だったという。ピープル誌によると、彼は独学でマンガを学び、作品はザ・ニューヨーカー誌、プレイボーイ誌、ロサンゼルス誌などにも掲載されたことがあるとのこと。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 5日
  5. 「となりのサインフェルド」のビル・エルウィン、96歳で死去