シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

鼠先輩が映画監督デビュー!巨乳セクシー美女たちに過激下ネタのセクハラ口撃!

鼠先輩が映画監督デビュー!巨乳セクシー美女たちに過激下ネタのセクハラ口撃!
巨乳美女に囲まれ「一発でもやれたら」と鼠先輩。結婚してましたよね……?

 17日、ヒット曲「六本木~GIROPPON~」で一世を風靡(ふうび)した歌手でタレントの鼠先輩が映画監督デビューを飾る映画『愛幻蝶(アゲハチョウ)~嬢王への道~』の特別上映イベントが渋谷アップリンク・ファクトリーにて行われ、鼠先輩のほかセクシー女優の織田真子、暮野ソフィア、美杉あすかが登壇。鼠監督は暴走気味の下ネタ全開で会場を盛り上げつつも、映画の出来に関しては「現時点でできるすべてを詰め込んだ。面白いと思う」と自画自賛した。

 パンチパーマにサングラス、ダブルのスーツというおなじみの姿で登壇した鼠先輩は、いきなり「六本木~GIROPPON~」を熱唱。サプライズ演出でたちまち会場を温めると、本作について「お色気シーンや濡れ場が入っているが、小学生や中学生に観ていただきたい。タイガーマスクの覆面をかぶって、全国の施設にDVDを置いていこうかと思います」と時事ネタを絡めたいきなりやんちゃぶりを発揮。また胸元があらわなドレス姿で登壇した織田、暮野、美杉に対しても「無駄に乳のでかい女集めちゃいました。この中で一発でもやれたら良いと思っています」と暴走気味の下ネタは止まらない。

 その後も鼠先輩は、「偉い人に怒られちゃうのでくだらないことは言わないようにします」と口ではいいつつ、登壇した女優達の性癖をばらしたり、セクハラまがいの質問をぶつけたりして会場の男性陣を興奮させる。作品の出来には満足しているようで、「僕はAVの監督をやっていたので(映画初監督でも)気負いはないですね。エロも笑いも感動もあり、現時点でできるすべてを詰め込んだ。オチもしっかりあるし、普通のキャバクラの物語だと侮られると困ります」と胸を張りつつ、「これがヒットしたら新宿編とかもどんどん作っていきたい。面白い作品になっていると思うので、ぜひ1度見て男性はオナニーしていただければ」と最後まで下ネタを絡めて作品をPRしたのだった。

 映画『愛幻蝶(アゲハチョウ)~嬢王への道~』は六本木の人気キャバクラを舞台に、鼠監督自身の体験や見聞を盛り込み、男と女のさまざまな愛憎劇をリアルに描いた作品。

映画『愛幻蝶(アゲハチョウ)~嬢王への道~』は2月2日よりDVD発売(税込み3,990円)


【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 多田あさみの“史上最大級の揺れ” from カメラが好き?写真が好き? (2011年3月5日 10時40分)
    多田あさみの“史上最大級の揺れ”が楽しめる最新DVDダイジェスト ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場