さよならガンダム…お台場から撤去 行き先は未定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あり~がと~ さよ~なら~ ガ~ン~ダム~ - (C)創通・サンライズ

 ダイバーシティ東京プラザに設置されている全高18メートルの実物大ガンダム立像の展示が2017年3月5日をもって終了することが明らかになった。お台場を見守ってきた実物大ガンダムに関する新たなプロジェクトが進行中だが、今後の行き先などは未定だ。

【写真】違いわかる?少しずつアップデートされていたガンダム

 2009年7月に東京都品川区の潮風公園に降り立った巨大ガンダムは、52日間で約415万人を動員するなど大きな反響を呼んだ。その後、2010年7月に静岡県静岡市で行われた「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」にガンダムの代表的装備であるビーム・サーベルを持った姿で登場。そして2012年4月よりダイバーシティ東京プラザ2階フェスティバル広場に設置されている。

[PR]

 株式会社バンダイナムコホールディングス、株式会社バンダイ、株式会社サンライズ、株式会社創通の4社による「TOKYOガンダムプロジェクト」の一環として展示されてきたガンダム。同4社の発表によるとダイバーシティ東京プラザ7階にあるエンターテインメント・スペース「ガンダムフロント東京」も来年4月5日をもって営業を終了する。

 雨の日も風の日もポケモンGOで人があふれた日もお台場に立ち続けていた実物大ガンダム。現在このガンダムに関する新プロジェクトが準備中だが、いまの場所から撤去された後にどこに行くのかなど、今後の展開に関しては未定だという。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]