シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ビヨンセが主演する往年の名作『スタア誕生』リメイク版監督にクリント・イーストウッドが就任!?

ビヨンセが主演する往年の名作『スタア誕生』リメイク版監督にクリント・イーストウッドが就任!?
傑作の予感!?-クリント・イーストウッドとビヨンセ - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 映画『ヒア アフター』の日本公開も近いクリント・イーストウッド監督が、ビヨンセ主演でリメイクされる予定の映画『スタア誕生』の監督を務めることになりそうだと、ロサンゼルスタイムズなどが報じた。イーストウッドは、監督のほかにプロデューサーも務める予定だという。

 映画『スタア誕生』は1937年にウィリアム・A・ウェルマン監督によって製作された作品で、スターを夢見る女性が名声を得るまでの愛と栄光と挫折を描く。このウェルマン監督版は、その年のアカデミー賞各部門にノミネートされ、最優秀脚本賞などを受賞。また、1954年にはジュディ・ガーランド主演により再映画化され、この作品もアカデミー賞5部門にノミネートされるなど、好評を博した。そして、1976年にもバーブラ・ストライサンド主演でリメイクされており、今回が4度目の映画化となる。

 製作のワーナー・ブラザーズは、数年前からビヨンセ主演による本作の再映画化企画をすすめており、これまでに彼女の相手役としてロバート・ダウニー・Jrやラッセル・クロウ、そしてジェラルド・バトラーなどの名前が挙がったこともあったが、現時点では相手役の俳優は決定していないという。

 リメイクされるたびにアカデミー賞をはじめとした各映画賞に絡んでいる本作。現在名監督として活躍するイーストウッド監督が手掛けることになれば、どのような作品となるのか気になるところだが、監督は現在レオナルド・ディカプリオが伝説のFBI長官、ジョン・エドガー・フーバーを演じる映画『ジェイ・エドガー(原題) / J. Edgar』のポストプロダクション作業に入っており、製作が始まるのはまだ先になりそうだ。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 22日
  5. ビヨンセが主演する往年の名作『スタア誕生』リメイク版監督にクリント・イーストウッドが就任!?