シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン来日、結婚願望を明かす!まさかの親父ギャグも披露!

BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン来日、結婚願望を明かす!まさかの親父ギャグも披露!
韓国の次世代を担う!?チェ・スンヒョン。集まったファンも大興奮!

 人気韓流グループ「BIGBANG」のT.O.Pこと俳優のチェ・スンヒョンが25日、東京国際フォーラムで行われた主演映画『戦火の中へ』のジャパンプレミアに、イ・ジェハン監督、プロデューサーのチョン・テウォンとともに出席した。スケジュールの都合で、約40分遅れでの会場入りとなったが、レッドカーペット脇に待機していたファンは大興奮。スンヒョンは気さくに握手やサインに応じたほか、寒空の下、会場外で待ち続けるファンにも手を振るなど、ファン思いの素顔を見せた。

 その後行われた舞台あいさつでは、クォン・サンウ、チャ・スンウォンら先輩俳優たちとの共演を振り返り、「夕食を食べていると、皆さんの奥様から電話がかかってくるんです。先輩がたが家族を大切にする姿を見て、うらやましくなりました」とコメント。今まで結婚は考えたことがなかったというが「僕も結婚して安定した生活が送れるようになりたいと思うようになりました」と結婚願望を明かした。スンヒョンのこの発言に、1,200人の観客が集まった客席からは悲鳴にも似た声が上がったが「いつ結婚する、とかそういうことではありませんから!」とすかさずフォローを入れた。

 また、バレンタインに話題が及ぶと「僕は自分でチョコを作って食べるんです」とした後に日本語で「冗談です」と続けるスンヒョン。さらにバスケット選手の動きをしながら「マイケル・ジョーダン(冗談)」とまさかの親父ギャグまで披露し、ファンをメロメロに。最後は「この作品を通して一歩成長することができた。僕にとっては一生忘れられない作品」と決めて、舞台あいさつを締めくくった。

 映画『戦火の中へ』は1950年の朝鮮戦争を舞台に、祖国のために勇敢に戦って散っていった71人の韓国軍学徒兵たちの真実を破格のスケールで描く戦争アクション大作。『私の頭の中の消しゴム』、中山美穂主演の『サヨナライツカ』のジェハン監督がメガホンを取った。

映画『戦火の中へ』は2月19日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 26日
  5. BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン来日、結婚願望を明かす!まさかの親父ギャグも披露!