シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中村蒼主演『行け!男子高校演劇部』、英勉監督で映画化!俳優・池田鉄洋が脚本初挑戦!

中村蒼主演『行け!男子高校演劇部』、英勉監督で映画化!俳優・池田鉄洋が脚本初挑戦!
個性的な男子演劇部の面々! - 『行け!男子高校演劇部』より

 映画『BECK』『大奥』『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』など出演作が相次ぎ活躍著しい若手実力派俳優・中村蒼主演の新作映画『行け!男子高校演劇部』が今夏公開されることがわかった。本作は、テレビドラマ「医龍」シリーズやテレビドラマ・映画『TRICK』シリーズなどでの怪演が印象的な個性派俳優・池田鉄洋が映画の脚本を初めて手掛け、映画『ハンサム★スーツ』の英勉監督がメガホンを取る青春ムービー。クセのある演技が観る者の脳裏に焼き付き、本作で俳優としても出演する池田と、ファンタジックな世界観を得意とする英監督が、どんな作品を生み出したのか? 

 『行け!男子高校演劇部』は主演の中村をはじめ、池松壮亮、冨田佳輔、川原一馬、金子直史、稲葉友らフレッシュな面々が顔をそろえ、男子高校演劇部を舞台にコメディータッチで描かれる青春物語。若手イケメン俳優たちがちょっとおバカな演劇部員を熱演する。

 高校に入学したばかりの中村演じる主人公・小笠原が女の子にモテる部活を探していたところ、勘違いにより廃部寸前の演劇部に入部することに。顧問(池田)すらやる気のない部内で小笠原が孤軍奮闘し、部員たちの士気を高めていく。そんな中、演劇の地区大会があることを知り、出場に向けて一致団結していくというストーリーだ。

 英監督は、4月公開の映画『高校デビュー』でもメガホンを取り、中村は妻夫木聡と松山ケンイチの初共演が話題の映画『マイ・バック・ページ』などにも出演。また池松も、AKB48の前田敦子が初主演する映画『もしドラ~もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら~』に出演するなど、まさに今大活躍中のスタッフとキャストが作り出した本作。イケメンでおバカな男子演劇部という設定でも注目を集めそうだ。

映画『行け!男子高校演劇部』は夏、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 30日
  5. 中村蒼主演『行け!男子高校演劇部』、英勉監督で映画化!俳優・池田鉄洋が脚本初挑戦!