シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

香里奈、白いミニスカにナマ脚がまぶしい!『あしたのジョー』減量頑張った山下智久と伊勢谷友介にチョコをプレゼント!

香里奈、白いミニスカにナマ脚がまぶしい!『あしたのジョー』減量頑張った山下智久と伊勢谷友介にチョコをプレゼント!
マンモス西役の勝矢と白木葉子役の香里奈

11日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて映画『あしたのジョー』初日舞台あいさつが行われ、主演の山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、そして曽利文彦監督が登壇した。

 今作で国民的人気の主人公・矢吹丈を演じるため、過酷なトレーニングを敢行し体脂肪率を4%にまで落とした山下。「最初は、すでにたくさんのファンがいるキャラクターを演じることに迷いがありました。でもやってみて、主人公のジョーから何かに挑戦する精神を教えてもらった。試写を観た方から褒めて頂いて感動したし、今では挑戦して良かったと思います」と感無量の表情であいさつした。

 一方、今回山下と同等にハードな肉体改造に挑んだライバル・力石徹役の伊勢谷は「今日からネタバレしていいんだよね(笑)?僕、(劇中で)死ぬ、って知っていました?」と映画を観終えたばかりの観客に笑顔で話しかけるなど、のっけからハイテンション。劇中ではCGを使わず本人の努力で作り上げた、見事なボクサーの肉体を披露しているが「(使わずに浮いた)CG代を頂きました(笑)。逆に体作りをしたことで、力石役をやるプレッシャーから楽になることができましたね」とユーモアをふんだんに交えた余裕のトークを繰り広げて観客を沸かせ続けていた。

 そして、この日は今作のために過酷な減量苦に耐えた山下と伊勢谷に、ヒロインの紅一点、ボクシングジムのオーナーである白木葉子を演じた香里奈がご褒美チョコをプレゼントすることに。チャンピョンベルトをかたどったチョコを二人に渡した香里奈は「男同士の熱い戦いを間近で見て、アツくなってしまいました。(観客にも)その思いが伝わっているのではないかと思います」と本作を笑顔でアピールしていた。

映画『あしたのジョー』は、昭和40年代に社会現象を巻き起こしたボクシング漫画「あしたのジョー」を『ピンポン』の曽利文彦監督が実写映画化した作品。主人公・矢吹丈(山下)が運命のライバル・力石徹(伊勢谷)と出会い、互いにボクサーとしての実力を磨きながら、やがてリング上で対決するまでを描く。

映画『あしたのジョー』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 11日
  5. 香里奈、白いミニスカにナマ脚がまぶしい!『あしたのジョー』減量頑張った山下智久と伊勢谷友介にチョコをプレゼント!