ピンポン (2002)

7月20日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピンポン

見どころ

2人の幼なじみとライバル達が卓球を通して経験する、青春の栄光と挫折、孤独を描いた松本大洋の同名人気漫画を映画化。『GO』で注目された宮藤官九郎が脚本を手がけ、デジタルの第一人者、曽利文彦監督が世界最速のスポーツ=卓球の世界を臨場感豊かに表現した。主演コンビの窪塚洋介&ARATAをはじめ、香港の人気俳優、サム・リーや歌舞伎界のホープ、中村獅童、演劇界で活躍する大倉孝二がパワフルな卓球シーンを披露している。

あらすじ

片瀬高校卓球部員のペコ(窪塚洋介)とスマイル(ARATA)は幼なじみ。才能を見込まれコーチの指導を受けるようになったスマイルは頭角を現し、ヒーロー的存在だったペコを追い越していく。一度は卓球を諦めたペコだが、再起に向け猛特訓を開始する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アスミック・エース エンタテインメント
ビスタサイズ/ドルビーSRD
(渋谷シネマライズ、テアトル新宿、銀座テアトルシネマ他全国)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]