シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ワーナーが大型海外テレビシリーズを発表!美し過ぎる女スパイ「NIKITA」や時給935円の男が国家を救う「CHUCK」も!(1/2)

ワーナーが大型海外テレビシリーズを発表!美し過ぎる女スパイ「NIKITA」や時給935円の男が国家を救う「CHUCK」も!
マギー・Q、来日予定!?-「NIKITA/ニキータ」より - (C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 16日、ワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションが2011年にブルーレイ、DVDの発売、レンタル開始などを予定している大型テレビシリーズのラインアップ発表会をワーナー・ブラザース映画試写室にて行い、それに合わせた人気キャストの来日情報も明かした。

 今年のワーナーは、「FRINGE/フリンジ」「ゴシップガール」「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」「SUPERNATURAL」の最新シーズンや、遂にファイナルとなる「ER 緊急救命室」などおなじみのヒットシリーズに加えて、新たに強力な5作品もリリースすることを発表。

 その第1弾、時給11ドル(約935円 1ドル=85円計算)で働く普通の男だった主人公が、あるアクシデントからスパイとなって国家を救うアクション作「CHUCK/チャック」を皮切りに、美し過ぎる女スパイが活躍するリベンジ・アクション作「NIKITA/ニキータ」、その他、トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた戦争ドラマ「ザ・パシフィック」、80年代の伝説的SF作品をリメイクした「V」、イケメンのヴァンパイア兄弟が登場する「ヴァンパイア・ダイアリーズ」など、アクションから青春ファンタジーまで幅広いジャンルの作品がそろっている。さらに、「CHUCK/チャック」の主演ザカリー・リーヴァイ(『塔の上のラプンツェル』で声の出演)、「NIKITA/ニキータ」の美人女優マギー・Q(『ダイ・ハード 4.0』)、ほか人気キャストの来日が予定されていることも明かされた。

 発表後は、アメリカのテレビドラマに造詣が深いライターの池田敏と今祥枝が登場し、作品解説と日米テレビシリーズ最新事情を語るセミナーも行った。2人は「CHUCK/チャック」を「オタクで文系の主人公が事件に巻き込まれるのが面白い、気楽に観られる作品」、「NIKITA/ニキータ」は「主演のマギー・Qのアクションが見もの」、太平洋戦争を描く「ザ・パシフィック」は「クオリティーが高い。ニュートラルな視点で描いており、日本人が観ても不快にはならない」、「V」は「1980年代に全米視聴率24.5%を出した伝説のSFドラマのリメイク作」、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」は「『トワイライト』のような作品。イケメンがいっぱい登場するので女性は必見」などとそれぞれの作品の特徴をアピールした。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 16日
  5. ワーナーが大型海外テレビシリーズを発表!美し過ぎる女スパイ「NIKITA」や時給935円の男が国家を救う「CHUCK」も!