シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ミニスカ女子高生もゾンビに!ゾンビが東京にやってくる!ゾンビまみれの公式パンフが映画秘宝に!

ミニスカ女子高生もゾンビに!ゾンビが東京にやってくる!ゾンビまみれの公式パンフが映画秘宝に!
女子高生ゾンビin秋葉原!−写真提供:映画秘宝

 2月26日から始まる東京国際ゾンビ映画祭2011の公式パンフレットが、映画専門雑誌「映画秘宝4月号」にゾンビ大特集として、完全収録されていることがわかった。この公式パンフレットの冒頭を華々しく飾っているのは、カルト的人気のアイドルライターの小明で、見事ゾンビに成り果てて浅草を徘徊している。ボロボロのセーラー服に青白い血管が浮き出た肌、人間にしてはバランスのおかしい立ち姿、どこから見てもゾンビそのもの。巻頭グラビアにゾンビを掲載する勇気があるのは、数ある雑誌の中でも映画秘宝ぐらいだろう。

 東京国際ゾンビ映画祭2011は、2月26日から3月4日までの1週間開催。ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』ダリオ・アルジェント監修版で幕を開け、『死霊のえじき』『サンゲリア』とゾンビ映画の基本から、最近の人気作品『ゾンビランド』や、わずか6千円弱の予算で海外の映画祭から絶賛を浴びているイギリスの『コリン LOVE OF THE DEAD』までゾンビファンを熱狂させるラインアップだ。クロージングは日本ゾンビ映画の傑作、西村喜廣監督の『ヘルドライバー』(インターナショナル版)で幕を閉じる。会場はヒューマントラストシネマ渋谷で、公式パンフレット(映画秘宝4月号)は会場でも販売される。

 最近のホラーは『トワイライト』シリーズのヒットで吸血鬼映画がブームだが、映画秘宝では「ホラーの王道はやっぱりゾンビものなのだ!」と声高に掲げ、わが道をつき進む。ゾンビ大特集、見逃すことはできない。

第1回東京国際ゾンビ映画祭公式パンフレット−ゾンビ大特集を収録する、映画秘宝4月号は2月21日発売 定価1,050円(税込み)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 中村葵、Fカップボディ披露「恥ずかしい」 from カメラが好き?写真が好き? (2011年2月23日 19時33分)
    中村葵、Fカップボディ披露「恥ずかしい」 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 20日
  5. ミニスカ女子高生もゾンビに!ゾンビが東京にやってくる!ゾンビまみれの公式パンフが映画秘宝に!