シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

関ジャニ∞丸山隆平、映画デビュー決定!犯罪者が悪人を裁く『ワイルド7』の一員に!役のために大型バイクの免許も取得!

 瑛太を主演に迎え実写映画化される『ワイルド7』で、関ジャニ∞のメンバー・丸山隆平が映画初出演を果たすことが明らかになった。「ワイルド7」といえば、1969年から1979年まで漫画雑誌「週刊少年キング」で連載され、犯罪者が悪人を裁くという画期的な物語の設定が爆発的にウケた望月三起也による伝説のコミック。本作はその実写化で、丸山は瑛太演じる飛葉大陸(ひばだいろく)が率い、犯罪者から成る警察官集団「ワイルド7」の一員で、爆破系を得意とするパイロウを演じている。

 「バイクに乗った七人のアウトロー警視」というキャッチコピーが原作についていた本作。その名の通り、犯罪者という社会のはみ出し者から選りすぐりの7人が集められ、警察官「ワイルド7」として悪人を問答無用でたたきのめす。本作が映画初出演となる丸山は、「ワイルド7」の一員パイロウ(原作では八百)を演じる。パイロウは米国軍人を祖父に持つクオーターで、祖父の影響から爆薬に興味を持ち、扱いが得意になったというキャラクター。13歳のころに独学で爆弾を作り、近所の人に重症を負わせ逮捕されるが、その後も懲りずに無人のジャンボ機を爆破。また、パトカーをも爆破し警察官2人を殺害してしまう、爆弾マニアといえる悪人だ。

 本作でスクリーンデビューを飾る丸山は、「個人としてはまた新しい世界への挑戦にワクワクしています」と意欲的な胸中を語る。二宮和也主演のテレビドラマ「フリーター、家を買う。」などにも出演し、演技力は折り紙つき。また、ダイナミックなバイクアクションも見どころの本作のために「まず免許を取得することから始めました」と特異な事前準備を明かした丸山。「サイドカーや銃、激しい爆撃やアクションと、求められることがたくさんある中で、ほかでは観られないワイルドな面も出せたら」と思わずファンが喜びそうな抱負を明かした。共演者やスタッフからいろいろなことを学び「楽しみながら撮影に挑みたい」と意気込んだ丸山と、ダークヒーローのボスを演じる瑛太の掛け合いにも注目が集まりそうだ。

 映画『ワイルド7』は、映画『海猿』シリーズや『おっぱいバレー』の羽住英一郎監督最新作。一見どうしようもない悪党たちが、任務を完遂するために危険を顧みず仲間を助け、自己犠牲も惜しまない姿に心が揺さぶられる物語。最新の映像技術で描かれた大迫力のアクションシーンでは、痛快な気分を味わうことができるはずだ。なお本作は現在撮影中で、公開時期は未定。(編集部・小松芙未)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 23日
  5. 関ジャニ∞丸山隆平、映画デビュー決定!犯罪者が悪人を裁く『ワイルド7』の一員に!役のために大型バイクの免許も取得!