シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

岡田将生、榮倉奈々が海辺で意味深な表情を浮かべて向かい合う!さだまさし原作『アントキノイノチ』場面写真解禁

岡田将生、榮倉奈々が海辺で意味深な表情を浮かべて向かい合う!さだまさし原作『アントキノイノチ』場面写真解禁
解禁された場面写真-映画『アントキノイノチ』より - (C) 2011映画「アントキノイノチ」製作委員会

 岡田将生と榮倉奈々が初共演を果たした映画『アントキノイノチ』の場面写真が解禁され、海辺で意味深な表情を浮かべて向かい合う岡田と榮倉の姿が公開された。さだまさしの書き下ろし小説第5弾となる同名小説を映画化した本作で、岡田と榮倉は、故人が残した品を遺族に代わって片付ける遺品整理業者に勤める永島杏平、久保田ゆきにふんしている。

 本作で、それぞれ過去にトラウマを持つ難しい役どころに挑戦している岡田と榮倉。今回解禁されたのは、榮倉が岡田の胸に手をあて、海辺で向かい合う2人の写真なのだが、うつむき加減の2人の様子はどこか深刻で、ラブラブのカップルといった様子はまったくない。このシーンは、過去のトラウマから立ち直っていく2人にとって、象徴的で重要なシーンの一場面を収めたものになっているという。

 『アントキノイノチ』では、それぞれ過去にトラウマを持つ岡田演じる杏平と榮倉演じるゆきが、遺品整理という命と向き合う仕事を通して出会い、次第に心を通わせていく姿を描く。メガホンを取るのは、映画『ヘヴンズ ストーリー』で、第61回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)の2冠を獲得する快挙を成し遂げた瀬々敬久監督。岡田、榮倉のほか、原田泰造、松坂桃李、檀れい、柄本明、染谷将太、鶴見辰吾、堀部圭亮、吹越満、津田寛治、宮崎美子が出演し、命の物語を紡いでいく。(編集部・島村幸恵)

映画『アントキノイノチ』は11月全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 20日
  5. 岡田将生、榮倉奈々が海辺で意味深な表情を浮かべて向かい合う!さだまさし原作『アントキノイノチ』場面写真解禁