シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サラ・ジェシカ・パーカー、元カレのロブ・ロウと元共演者のブラッドリー・クーパーからテレビで嫌味

サラ・ジェシカ・パーカー、元カレのロブ・ロウと元共演者のブラッドリー・クーパーからテレビで嫌味
サラ・ジェシカ・パーカー

 サラ・ジェシカ・パーカーが元カレだったロブ・ロウと映画で共演したブラッドリー・クーパーの二人から、嫌な女だったとテレビで言われてしまった。

 ロブとブラッドリーは一緒にイギリスのトークショー「ザ・グラハム・ノートン・ショー」に出演。ロブは最近になって自伝「ストーリーズ・アイ・オンリー・テル・マイ・フレンズ(原題) / Stories I Only Tell My Friends」を出版したが、その中でサラの目が青色だったことを記さなかったとして連絡があったという。「ものすごく怒っていた。『わたしの目が青いことすら覚えてないなんて信じられない!』という感じだった」とロブは言うが、実際に連絡をしてきたのはサラに指示された第三者だったらしい。

 映画『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』が記録的なヒットとなっているブラッドリーは、テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」と映画『恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~』でサラと共演。キスシーンがあったらしいが、「彼女は『キスシーンでは絶対に舌を入れないように』と第三者を通じて言ってきたよ」と言うと、「彼女は第三者を使うのが好きなんだ」とロブはコメントし、サラの行動にはいまだに呆れてしまうのを隠せないようだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 2日
  5. サラ・ジェシカ・パーカー、元カレのロブ・ロウと元共演者のブラッドリー・クーパーからテレビで嫌味