シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『シックス・センス』M・ナイト・シャマラン監督の真骨頂!衝撃のラストが待ち受ける新作の怖すぎる予告編が解禁!

『シックス・センス』M・ナイト・シャマラン監督の真骨頂!衝撃のラストが待ち受ける新作の怖すぎる予告編が解禁!
閉所にて襲い来る恐怖!-映画『デビル』ポスター画像 - (C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

 映画『シックス・センス』『サイン』など、観客の想像力に訴えかける恐怖演出と衝撃のラストで世界を震撼(しんかん)させてきた、M・ナイト・シャマラン監督が原案を手掛ける映画『デビル』のポスター画像と予告編が解禁された。本作は原因不明の故障によって、高層ビルのエレベーターに閉じ込められ惨殺されていく、5人の利用客の恐怖を描くサスペンス・ホラー。

 映画『エアベンダー』でその年の最低映画に送られる映画賞、ラジー賞を受賞してしまったシャマラン監督だが、もともとは、衝撃のラストが世界の絶叫を呼んだ、ブルース・ウィリス主演の傑作ホラー『シックス・センス』などのサスペンス・ホラーが得意分野。そんな監督が、原案として真骨頂ともいえるホラー作品に舞い戻ったのが、自身の名前を冠した映画シリーズ「ザ・ナイト・クロニクルズ」第1弾の『デビル』だ。

 本作は、5人の利用客を乗せたまま、原因不明の故障でストップしてしまったエレベーターが舞台。偶然の事故に出くわしてしまったと、運の悪さを呪う5人だったが、エレベーター外での救出作業が続く中、照明が消えるたびに1人、また1人とありえない方法で惨殺されていくことに。解禁された予告編では、エレベーター内の誰かが殺人犯なのでは……と疑心暗鬼に陥った5人による争いと、その様子を監視モニターで見る救出チームの様子、そして、ありえない方法で殺害される犠牲者の姿が登場。エレベーター中が次第に地獄と化していく様子が見て取れ、恐怖に背筋が凍る。そして、最後には、暗闇から浮かぶ謎の存在が……。

 監督は、大ヒットを記録したスペイン産ゾンビ映画『REC/レック』のハリウッド版リメイク『REC:レック/ザ・クアランティン』のジョン・エリック・ドゥードル。エレベーターに閉じ込められる5人には、映画『ジュリー&ジュリア』のクリス・メッシーナや有名海外ドラマにゲスト出演するローガン・マーシャル=グリーン、『(500)日のサマー』のジェフリー・エアンドといった面々がふんする。有名俳優が登場しないだけに、誰が生き残り、そして誰が彼らを襲う「デビル」なのか? ラストまで予測することが難しくなりそう。狭い閉所における極限状態に、上映中緊張しっぱなしになることは必至の本作。閉所恐怖症の人は、鑑賞の際に十分ご注意いただきたい。(編集部・入倉功一)

映画『デビル』は7月16日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 2日
  5. 『シックス・センス』M・ナイト・シャマラン監督の真骨頂!衝撃のラストが待ち受ける新作の怖すぎる予告編が解禁!