シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

“ブラック・スワン現象”全国に拡大!ナタリー・ポートマン主演作『ブラック・スワン』国内興収17億円突破の大ヒット!

“ブラック・スワン現象”全国に拡大!ナタリー・ポートマン主演作『ブラック・スワン』国内興収17億円突破の大ヒット!
ナタリー・ポートマンの鬼気迫る演技もヒットの要因! め…目が赤い! - (C) 2010 Twentieth Century Fox.

 ハリウッド屈指の女優、ナタリー・ポートマン主演作『ブラック・スワン』が、公開からわずか26日間で国内興行収入17億円を超えたことが明らかになった。20代・30代の女性から圧倒的な支持を受けてスタートを切った本作。著名人も含めたクチコミの効果などにより記録を伸ばし続け、テレビでも“ブラック・スワン現象”として紹介されるなど、公開から4週目を迎えた現在も勢いが衰えていない。

 本年度のアカデミー賞主演女優賞をナタリーが受賞したことはもちろんヒットの要因の一つとして挙げられるが、どちらかというと都市型の心理スリラーである本作が興行収入20億円も射程圏内で、30億円突破の可能性も見せるという大ヒットを記録することは異例といえる。5月11日に全国316スクリーンで公開され、週末興行成績では初登場1位に君臨。6月6日までの累計は動員140万6,175人、興収17億3,388万7,400円と、公開から26日間で17億円を突破した。(数字は配給調べ)

 本作の客層は20代~30代の女性が中心。女性たちがこぞって劇場に足を運びヒットを記録している状況を“ブラック・スワン現象”としてテレビが取り上げるほど勢いが高まっている。そして、ヒットがさらなるヒットを呼び、男性層にも波及。いまだに満席をキープしている都市部ではリピーターも続出しており、地方のシネコンでも動員が伸び続けている。

 同じく女性に支持され大ヒットした映画『プラダを着た悪魔』や『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズ、本年度アカデミー賞作品賞を受賞した『英国王のスピーチ』の記録さえも抜きさる見込みの『ブラック・スワン』。まだ観ていない人は話題に乗り遅れてしまうかもしれない。(編集部・小松芙未)

映画『ブラック・スワン』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 7日
  5. “ブラック・スワン現象”全国に拡大!ナタリー・ポートマン主演作『ブラック・スワン』国内興収17億円突破の大ヒット!