シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画『127時間』の真実!ジェームズ・フランコが演じたアーロン・ラルストン本人のインタビュー映像公開!

映画『127時間』の真実!ジェームズ・フランコが演じたアーロン・ラルストン本人のインタビュー映像公開!
映画を通した、素晴らしい出会いを振り返るアーロン・ラルストン - (C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 先週公開された映画『127時間』のモデルとなった、誰もいない断崖で落石に腕を挟まれてしまった男性アーロン・ラルストン本人のインタビュー映像が、映画の公開を待って遂に公開された。

 この映像は、アーロン本人が映画の中で描かれているテーマや、製作に至るまでの裏話、自分を演じたジェームズ・フランコについて語っているもの。身振り手振りを交えて製作の裏側を語る彼の姿からは、落石に右腕を挟まれ身動きができない中、生還するために彼が下した決断の結果も見ることができる。

 映像内のアーロンは、下した決断の衝撃や痛々しさ、失ったものの深刻さを感じさせない、非常に若々しくさわやかな印象で、劇中でジェームズが熱演したキャラクターが、いかに彼の人物像を表現できていたかを垣間見ることができる。アーロンが絶望的な体験をした現在でも、活力にあふれているのは「この映画で語られるのは、絶望的な状況の中でも、力を与えてくれる人とのつながりの大切さだ」と語る言葉のとおり、事故を通して大きなものを失ったと同時に、もっと重要なことに気付いたからだろうか。

 インタビューでは、自分を演じたジェームズとの出会いや、映画化が決定する以前から、彼の体験を書いた本のすべてのページに印や線を書き込んでいたというダニー・ボイル監督との仕事を振り返り「彼のように感受性豊かで想像力溢れる人と一緒に映画を作れたことは、一生の思い出になった」と語るアーロン。これもまた、大きな犠牲によって手にした、素晴らしい出会いの一つだったに違いない。(編集部・入倉功一)

映画『127時間』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 23日
  5. 映画『127時間』の真実!ジェームズ・フランコが演じたアーロン・ラルストン本人のインタビュー映像公開!