シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

“かわい過ぎる”テニスプレーヤー美濃越舞が吉本入り!所属理由は「なんとなく」で会場爆笑!

“かわい過ぎる”テニスプレーヤー美濃越舞が吉本入り!所属理由は「なんとなく」で会場爆笑!
健康美さく裂の美濃越舞が吉本入り!

 27日、かわい過ぎるとメディアで評判のプロテニスプレーヤー、美濃越舞がお笑い事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーと所属契約を結んだことに関しての記者会見が新宿・吉本興業株式会社東京本部で開かれ、所属理由を「ただなんとなく」と答え皆を笑わせた。

 ラケットを携え日焼けした肌を見せつけた水色のテニスウェアで登場した美濃越は、「周りに支えていただけているのでみんなのために頑張りたい。グランドスラム(世界4大大会)で活躍できる選手になりたい」と抱負を語り、吉本所属については「有名な方たちとご一緒させていただいて、お笑いだけでなくスポーツのところでもサポートしてもらいうれしい」とまじめに答えるも、所属理由を問われると「なんとなく」と答え会場の笑いを誘った。

 会場には事務所の先輩アスリートでお笑いコンビ・南海キャンディーズの山崎静代とお笑いコンビ・ハイキングウォーキングも駆け付け、新人タレント美濃越の自己紹介ギャグを考えてあげることになった。学校の先生のモノマネくらいしかできないというギャグ免疫なしの美濃越に、「ラブゲーム(ポーズ)」「マイマイのフォアハンド(ポーズ)」「美濃越舞は将来、玉の輿」「あなたのハートをガットキャッチ」など体を使ってさまざまなギャグを提案するも結局、ラケットをお神輿(みこし)に見立て、「わっしょい、わっしょい『お神輿(みこし)舞』です」というギャグに決まった。これには「楽しかった。(名字変わっちゃったけど)仕方ないですね」と新人らしいフレッシュな笑顔でコメントした。

 また、テニスプレーヤーの中で何番目にかわいいかと聞かれ「テニス選手はキレイな方が多いので」と戸惑いつつも「ダニエラ・ハンチコワ選手とか伊達(公子)選手はキレイです」と答えた。父の指導のもと7歳からテニスを始めたという美濃越は1992年生まれの19歳。好きな俳優は向井理、綾瀬はるか、好きな食べ物はたこやきといった普通の女の子の一面を見せる一方、全国高校テニス選手権(インターハイ)で2年連続準優勝を果たす実力で、将来を嘱望(しょくぼう)された若手プレイヤーの一人でもある。テニスの実力だけでなくそのかわいらしいルックスでも人気を博している。(取材・池田敬輔)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 27日
  5. “かわい過ぎる”テニスプレーヤー美濃越舞が吉本入り!所属理由は「なんとなく」で会場爆笑!