シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジブリ・宮崎駿&高畑勲の初期作品「未来少年コナン」「アルプスの少女ハイジ」がブルーレイ化!幻の企画書も

ジブリ・宮崎駿&高畑勲の初期作品「未来少年コナン」「アルプスの少女ハイジ」がブルーレイ化!幻の企画書も
「未来少年コナン」メインビジュアル

 今や日本アニメーション界を代表する存在となったスタジオジブリの宮崎駿と高畑勲の初期作品「未来少年コナン」「アルプスの少女ハイジ」が相次いで初ブルーレイ化される。「未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス」にはハイビジョン規格16:9の本編が収録されているほか、「アルプスの少女ハイジ Blu-rayメモリアルボックス」は高畑監修の下、HDリマスターされたものが収録されているなど、その豪華仕様にも注目だ。

 11月25日に発売される「未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス」は、スタジオジブリの宮崎駿が初めて監督した作品として知られる名作の初ブルーレイ化。近未来を舞台に、野生児コナンと謎の少女ラナの冒険を描いた本作は、後の映画『天空の城ラピュタ』などにも通じる、宮崎お得意のボーイ・ミーツ・ガールものだ。これが初公開となる製作当時の作品企画書が封入されているほか、特典ディスクとしてアスペクト比16:9のハイビジョン規格で全編を収録したものが付いてくるというアニメファンにはたまらないサービスも。今や日本を代表するアニメ作家となった宮崎の原点であるだけでなく、現代の子どもたちも楽しめる作品として、今回のブルーレイ化は新しいファンにも十分アピールするはずだ。

 そして12月22日に発売される「アルプスの少女ハイジ Blu-rayメモリアルボックス」は言わずと知れた名作アニメの、意外にも初のブルーレイ化。演出を高畑、場面設定・画面構成を宮崎が務めた本作のHDリマスターは、高畑が直々に監修を行ったということからも愛着の深さがうかがえる。DVD-BOXに封入されていた24Pのライナーノート、製作当時の幻の作品企画書、さらにこれまでのBOXブックレットインタビューをすべて収録した小冊子など、通常では考えられないほど豪華な特典が付いていることもファンは見逃せないだろう。

 名作アニメのブルーレイ化が進んでいるとはいえ、このようなビッグネームが連続してリリースされるのはファンにとってはたまらない出来事であるはず。ブルーレイ化はハイクオリティーの映像を楽しめるというだけでなく、それをきっかけに新たなファン層が開拓されるというメリットもある。今回ブルーレイ化される2つの作品には、宮崎と高畑のみならず、「機動戦士ガンダム」の富野由悠季が絵コンテで、『劇場版ポケットモンスター』の小田部羊一がキャラクターデザインで参加しているというように、現在の日本アニメーション隆盛を築いた面々が関わっているというのも注目するべきポイント。制作年代が古いからと敬遠するのではなく、ぜひ現代のアニメファンにも観てもらいたい名作だ。(編集部・福田麗)

「未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス」は11月25日発売 価格: 3万3,600円(税込み) 発売・販売元:バンダイビジュアル
「アルプスの少女ハイジ Blu-rayメモリアルボックス」は12月22日発売 価格:3万7,800円(税込み) 発売・販売元:バンダイビジュアル


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 11日
  5. ジブリ・宮崎駿&高畑勲の初期作品「未来少年コナン」「アルプスの少女ハイジ」がブルーレイ化!幻の企画書も