シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『セックス・アンド・ザ・シティ』のマイケル・パトリック・キング監督 前章となる第3弾はノータッチ

『セックス・アンド・ザ・シティ』のマイケル・パトリック・キング監督 前章となる第3弾はノータッチ
ノータッチ! -マイケル・パトリック・キング監督 - Fotos International / Getty Images

 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』『セックス・アンド・ザ・シティ2』の監督を務めたマイケル・パトリック・キング監督が、高校生時代のキャリーを描くと言われている第3弾には一切かかわらないとコメントした。

 ファンは、サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリー・ブラッドショーを深く理解しているキング監督がメガホンを握ることを望んでいたようだが、監督の目からするとそれはありえないようだ。「僕は『セックス・アンド・ザ・シティ』の前章には一切かかわっていない。僕のキャリー・ブラッドショーは33歳からスタートし、40歳まで育て上げた。過去に戻って、進化を遂げていない彼女を描くことなんて想像すらできない。僕は前章とはかかわらないよ」とWENNにコメントしている。

 高校時代のキャリーを描いた小説「ザ・キャリー・ダイアリーズ」はすでに発売されており、映画版では誰が高校時代のキャリーを演じるかが注目されている。ブレイク・ライヴリーが有力候補と言われていたが、ブレイクのスポークスマンがこれを全面否定。彼女のほかには、マイリー・サイラス、セレナ・ゴメスなどの名前も候補として報じられている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 『セックス・アンド・ザ・シティ』のマイケル・パトリック・キング監督 前章となる第3弾はノータッチ