シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリポタ』最終作、歴代世界興収3位に!キャメロン監督1位『アバター』、2位『タイタニック』に迫る

『ハリポタ』最終作、歴代世界興収3位に!キャメロン監督1位『アバター』、2位『タイタニック』に迫る
「僕たちのラブシーンがあれば、きっと『タイタニック』も抜けますよ!」「魂のぶつかり合いがあるじゃないか……ん?」 - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

 シリーズ最大のヒットを記録している映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が8月7日時点で全世界興行収入11億3,418万6,045ドル(約907億3,488万3,600円)を記録し、同成績で歴代3位に浮上したことが明らかになった。2位『タイタニック』の成績は約18億4,320万ドル(約1,474億5,600万円)となっている。(数字は特記がない限りBox Office Mojo調べ・1ドル80円計算)

 先月末の時点で世界興収10億ドルを突破した『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』はその後も記録を伸ばし続け、8月7日時点で11億3,418万6,045ドルと、2003年の映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』の約11億1,911万ドル(約895億2,880万円)を上回り、歴代世界興収3位に浮上した。同ランキング1位の『アバター』と2位『タイタニック』は共にジェームズ・キャメロン監督の作品であり、現在はこの2強を崩すことができるかどうかに注目が集まっている。

 本作は全米公開後17日で世界興収10億ドル突破を果たしており、これは歴代世界興収1位の『アバター』とほぼ同じペース(それぞれ配給調べ)。だが、ハリウッド・リポーターは『ハリポタ』の最終興収について、このままの勢いでは約14億ドル(1,120億円)程度に落ち着くものと予想しており、1位の『アバター』どころか、2位の『タイタニック』超えを果たせるかどうかについても悲観的だ。

 『アバター』はその驚異的な3Dクオリティーが大きな話題になり、公開後も客足が衰えるどころか、多くのリピーターを世界中で生み出すという社会現象的なヒットを記録した。本作が『タイタニック』、そして『アバター』を抜くことができるかどうか。ここからが本当の正念場になりそうだ。(編集部・福田麗)

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 9日
  5. 『ハリポタ』最終作、歴代世界興収3位に!キャメロン監督1位『アバター』、2位『タイタニック』に迫る