シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺師に!『夢売るふたり』夫婦役で初共演!(1/2)

松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺師に!『夢売るふたり』夫婦役で初共演!
初共演で夫婦を演じる松たか子と阿部サダヲ(左より)

 松たか子と阿部サダヲが、映画『ディア・ドクター』などを手掛けた西川美和監督の新作映画『夢売るふたり』で初共演を果たし、夫婦役を演じることが明らかになった。松と阿部は、小料理屋を営んでいたが火災ですべてを失い、「結婚詐欺」で再起を図る夫婦という一風変わった役どころに挑む。撮影は8月20日から行われ、10月上旬のクランクアップ、2012年秋の公開を予定。阿部のことを「大好きな俳優さん」と語る松は初共演を楽しみにしている様子で、「この夏をこの作品に捧げたい」と意気込みを見せている。

 松と阿部が主人公の夫婦にふんする『夢売るふたり』は、気鋭の女性監督・西川美和が自らの原案を基にオリジナル脚本を執筆した長編監督第4作目。東京の片隅で小料理屋を営んでいた市澤里子・貫也夫婦が火災ですべてを失い、「自分たちの店」という夢を諦めきれない二人は「結婚詐欺」という手段で再出発を図ろうとする。妻が女たちの孤独を見抜き、そこに夫が入り込むというウソを繰り返すが、次第に歯車が狂い始め……。監督デビュー作『蛇イチゴ』で家族の再生、長編第2作『ゆれる』で兄弟の葛藤、長編第3作『ディア・ドクター』でニセ医者・地域医療を題材にしてきた西川監督が今回挑戦するのは夫婦の関係性。本当の夢を求めた夫婦が偽りの夢を女たちに売るという優しくも切ない愛を描き出す。

 そんな本作を彩るのは、2009年の映画『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、昨年の映画『告白』の冷徹な演技も記憶に新しい松と、映画『なくもんか』やテレビドラマ「マルモのおきて」などの話題作で個性を発揮している阿部という実力派の二人。西川監督は松の「天性の品」、阿部の「天性の愛嬌(あいきょう)」に惹かれ出演をオファーしたというが、「お二人の組み合わせで夫婦をやってみて一体何が起こるのか、わたしもさっぱりワカリマセ~ン。たいへん楽しみです」とユーモラスに展望を明かしている。

 一方の松は、西川監督作品について「『今』という空気が強烈に漂っていながら、登場人物達が無気力になっていない、生命力があると思います」と印象を明かし、「阿部サダヲさんは大好きな俳優さんなので、ご一緒できるのがとても楽しみです。『夫婦』として苦楽を共にして、この夏をこの作品に捧げたいと思います」と本作に懸ける意気込みを熱く語った。そして阿部は「結婚詐欺の話って聞いてワクってしたけど、台本読んだらまったく自分が想像する詐欺師じゃなかった(笑)」と意外性を明かしたが、西川監督自身が脚本を手掛けていることもあり「勝手に信用しちゃってます」と不安はない様子。そして、「同様に、松さんも勝手に信用・尊敬しています! いつかご一緒できたらと思っていたお二人なので大変光栄です」と声を弾ませた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 16日
  5. 松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺師に!『夢売るふたり』夫婦役で初共演!