シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョーカーはやはりジャック・ニコルソン?ティム・バートン版『バットマン』より「ジョーカー」がフィギュア化!

ジョーカーはやはりジャック・ニコルソン?ティム・バートン版『バットマン』より「ジョーカー」がフィギュア化!
このクオリティー、ニコルソン版「ジョーカー」を知っている人ならばため息をつくこと間違いなしです…… - (C)TM & DC Comics.

 ティム・バートン監督による1989年公開の映画『バットマン』より、ジャック・ニコルソンが演じた「ジョーカー」の初となるオフィシャルフィギュアがホットトイズより発売される。かねてよりファンから立体化が熱望されていたものの、なかなか実現には至らず、今回はニコルソン本人と直接交渉することでようやくフィギュア化にこぎ着けたという労作だ。また、同作からはマイケル・キートンが演じたバットマンも同じくフィギュア化される。

 今でこそ映画『ダークナイト』でオスカーを獲得したヒース・レジャーさんの「ジョーカー」の方が知られるようにはなったものの、それ以前は、「『バットマン』のジョーカー=ジャック・ニコルソン」というイメージが定着していたことは映画ファン、そしてアメコミファンならばよく知るところ。ティム・バートン監督がメガホンを取った1989年の映画『バットマン』で見せた演技は、それほど鬼気迫るものだったといっていい。今となっては信じがたいかもしれないが、当初『ダークナイト』でヒースさんがジョーカーを演じると発表された際に、ニコルソンが「自分でないことを残念に思う」との旨をコメントしたことも、彼のこの役、そして当時の演技への自負を感じさせる。

 それだけに「ジョーカー」のフィギュア化は困難を極め、これまでオフィシャルアイテムとして立体化されることはなかった。初のフィギュア化となった今回もニコルソン本人と直接交渉することによってようやく許可が下り、担当者によると、ニコルソン自身が監修を務めるにあたってはさまざまな制約が課せられたという。だがそのこともあり、完成したフィギュアのクオリティーがこれ以上望めないほど素晴らしいものになったのは、アイテムを一見するだけで明らかだろう。

 ジョーカーのトレードマークである真っ白な顔に不敵な笑みは、フィギュアとは思えないほどの生命力に満ちている。そのメイクの奥にあるニコルソンの顔も厳しい肖像権をクリアしたというのも納得の出来栄え。ジョーカーならではのメガホンやピストルといったジョークアイテムも多数付属しており、その一つ一つも作中に登場するものを忠実に再現しているという凝りようは、アメコミファン・映画ファン・ニコルソンのジョーカーに愛着があるファン……すべてを満足させるはずだ。

 また、同映画でマイケル・キートンが演じたバットマンのフィギュアも同時発売が決定。バットマンとジョーカーを組み合わせることで、作中の名シーンの数々を再現できるというのも、ファンにはうれしいところ。来年には『ダークナイト』続編となる映画『ダークナイト ライジング』が公開されるということもあり、再び「バットマン」ブームが到来することは間違いない今だからこそ、手に入れたいアイテムとなっている。(編集部・福田麗)

「【ムービー・マスターピース DX】 『バットマン』1/6スケールフィギュア ジョーカー」は2012年3月発売予定 価格: 2万8,000円(税込み)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 27日
  5. ジョーカーはやはりジャック・ニコルソン?ティム・バートン版『バットマン』より「ジョーカー」がフィギュア化!