シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

米ロックバンドR.E.M.解散 オフィシャルサイトにて発表

米ロックバンドR.E.M.解散 オフィシャルサイトにて発表
2008年4月1日、NBCのテレビ番組「Today」に出演し、ニューヨークのロックフェラー・センター前でパフォーマンスをしたR.E.Mの面々-左からマイケル・スタイプ、マイク・ミルズ、ピーター・バック - Scott Gries / Getty Images

 米ロックバンドR.E.M.が、21日(現地時間)、オフィシャルサイトにて、解散を発表した。コメディアン、故アンディ・カウフマン氏をモチーフとした楽曲「マン・オン・ザ・ムーン」が、後に製作されたカウフマン氏の伝記映画『マン・オン・ザ・ムーン』に使用され、映画音楽を担当した経験もあるR.E.M.。活動した31年間で15のアルバムを発表し、バンド活動を終えることになった。

 R.E.M.は、ボーカルのマイケル・スタイプ、ギターのピーター・バック、ベースのマイク・ミルズ、ドラムのビル・ベリーの4人で1980年に結成されたロックバンド。1997年に健康上の理由でビルが脱退してからは、3人での活動を続けてきた。しかし、21日、オフィシャルサイトに掲載されたメッセージをもって、解散することが発表された。「わたしたちのファン、友人たちへ: 生涯の友として共に歩んできたR.E.M.としての活動を、終わりにすることに決めました。わたしたちが成し遂げてきたすべてのことで勝ち得た大いなる感謝、終了感、驚きの念を持って、わたしたちはこのR.E.M.から立ち去ります。わたしたちの音楽に触れてくれたすべての人に、心から聞いてくれてありがとうと言いたい」。

 マイケルは「賢人は言った。パーティー慣れしている人というのは、去り際を知っているものだ。わたしたちは、卓越したものを共に作り上げてきた。そして今、そこから立ち去るんだ」とコメント。マイクは、3月にリリースしたアルバム「COLLAPSE INTO NOW / コラプス・イントゥ・ナウ」に触れ、「そこに不協和音はない。わたしたちには仲たがいもなく、にらみ合いをするための弁護士もいらない。わたしたちは、友好的にそれぞれの最善となるように、共にこの決断を下したんだ。ただ機は熟したということだ」と語っている。

 1980年に結成されたR.E.M.は、アンダーグラウンド・インディー・ミュージックのパイオニアと言われ、コンスタントにツアー活動を行うことで、特に大学生たちの間に根強いファンの基盤を築いた。その後、1987年にリリースした楽曲「ザ・ワン・アイ・ラヴ」が高い評価を受け、1988年にメジャー・レーベル「ワーナー・ブラザーズ」と契約。アルバム「OUT OF TIME / アウト・オブ・タイム」の中に収録されたシングル「LOSING MY RELOGION / ルージング・マイ・レリジョン 」「SHINY HAPPY PEOPLE / シャイニー・ハッピー・ピープル 」などで1990年代初頭の音楽シーンを席巻。その後も音楽界を牽引し続け、2007年にはロックの殿堂入りを果たしていた。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 22日
  5. 米ロックバンドR.E.M.解散 オフィシャルサイトにて発表