シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ラッセル・ブランド、オスカー受賞脚本家ディアブロ・コディの初監督作で主演に決定

ラッセル・ブランド、オスカー受賞脚本家ディアブロ・コディの初監督作で主演に決定
ラッセル・ブランド - Jason Merritt / Getty Images

 イギリスのコメディアンで、歌手ケイティ・ペリーの夫であるラッセル・ブランドが、映画『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞を受賞した脚本家、ディアブロ・コディの監督デビュー作へ出演することが決まった。

 この企画は、「ラム・オブ・ゴッド(神の子羊)」というタイトルで進められていたが、正式タイトルは未定。飛行機事故で生き残った体験から神を信じなくなった女性が、ラスベガスのバーテンダーに助けられ再び信仰を取り戻すという物語。ラッセルはこのバーテンダー役を演じ、ミュージカル映画『ロック・オブ・エイジズ(原題) / Rock of Ages』でラッセルと共演したジュリアン・ハフが女性役として再共演する。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 2日
  5. ラッセル・ブランド、オスカー受賞脚本家ディアブロ・コディの初監督作で主演に決定