シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

北川景子、本日10月4日はデビュー8周年の記念日!デビュー当時は泣きながら実家に電話していたことを振り返る

北川景子、本日10月4日はデビュー8周年の記念日!デビュー当時は泣きながら実家に電話していたことを振り返る
本日、デビュー8周年の記念日を迎えた北川景子-おめでとうございます!

 北川景子が、本日10月4日でデビューしてから丸8年になることをブログで報告し、デビュー当時の思い出をブログにつづっている。今や映画にテレビに引っ張りだこの北川だが、「ファンの皆さんと一緒に歳をとっていけるのはとても嬉しいことです」とこれまで支えてくれたファンへの感謝の気持ちも明かしている。

 10月3日のブログ記事によると、ちょうど8年前の2003年10月4日に「ミスSeventeen」のお披露目イベントと出演ドラマ「美少女戦士セーラームーン」の第1話オンエアが重なったといい、北川はそのことについて「とっても奇遇だなぁと思っていたのが、もう8年前とは。光陰矢の如し、ですね」としみじみ振り返った。

 若手女優として男女問わず愛されている北川は、中でも「美少女戦士セーラームーン」の撮影現場は印象的だったらしく、「特に東映の特撮の現場で厳しく指導して頂いた最初の一年間のことはとても印象が強くて今でも鮮明に覚えています。スケジュールもハードで、スタッフさんも昔堅気な厳しい方が多かったので当時まだへなちょこだった私は夜な夜な泣きながら実家に電話していたような…」と告白。だが、そのころの経験が今の土台になっていることは間違いないようで、「これまで一番つらいと思った現場が東映でしたが、一番感謝が大きいのも東映で、最初の作品が東映の特撮で良かったなぁと思う事が大人になればなるほど多くなりました」と心境を明かしている。

 デビュー9年目突入に際してますますの精進を誓っている北川。一方でこれまで支えてくれたファンへの感謝の気持ちも忘れておらず、「最初の作品からずっと応援して下さっているファンの方々とは、もう8年という短くはないお付き合いになりました。本当にありがとうございます」と改めて感謝をつづった。「ファンの皆さんと一緒に歳をとっていけるのはとても嬉しいことです。今後とも、デビューして9年目に入る北川景子を、そろそろ見飽きたなぁなんておっしゃらず(笑)よろしくお願い致します」とあいさつ。モデルとして活躍している容姿はもちろん、こういったさりげない心遣いができるところにファンは惹(ひ)かれるのかもしれない。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 4日
  5. 北川景子、本日10月4日はデビュー8周年の記念日!デビュー当時は泣きながら実家に電話していたことを振り返る