シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アップルのスティーブ・ジョブズ氏が死去 ピクサー社の創設者として映画界にも偉大な功績

アップルのスティーブ・ジョブズ氏が死去 ピクサー社の創設者として映画界にも偉大な功績
米アップル社オフィシャルサイト(スクリーンショット)-スティーブ・ジョブズ氏のご冥福を心からお祈りいたします。

 アップル社の創業者であり前CEO(最高経営責任者)、さらに現ウォルト・ディズニー取締役のスティーブ・ジョブズ氏が死去したと米アップル社が発表した。ジョブズ氏は56歳で膵臓がんで闘病中だった。同社のオフィシャルサイト(http://www.apple.com/)のトップページは、モノクロのジョブズ氏の写真と「スーティーブ・ジョブズ 1955-2011」とだけ表示され、唯一無二である偉大な創業者の死を悼んだ。

 アップル社のサイトには、「アップル社は深い洞察力を持った空想家を失いました。そして世界は創造的な天才を失いました。スティーブと働くことができた幸運な人たちは親愛な友人と師を失いました。スティーブは唯一無二の会社を遺します。彼の精神は永遠にアップルの礎となります」と追悼の遺が掲載された。またrememberingsteve@apple.comあてに哀悼のメッセージを受け付けている。

 パーソナルコンピュータの世界で大成功を収めた人物として有名なジョブズ氏だが映画業界にも偉大な功績を遺しており、アップル社を一時退社したおりに、ルーカスフィルムのコンピュータ部門を買収しピクサーを会社として独立、1986年には短編映画の「ルクソーJr.」を発表し、そのクオリティーの高さが世界中で絶賛された。その後史上初のフルCG映画『トイ・ストーリー』を製作、ディズニーがピクサーを買収しジョブズ氏はディズニー筆頭株主になり取締役にも就任した。その後もピクサーは『バグズライフ』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』とヒット作を次々と世に送り出したのは周知の事実だ。また、ジョブズ氏がピクサーを設立する前からルーカス社で開発されていたレンダリングソフトレンダーマンは、『アビス』『ターミネーター2』『ジュラシック・パーク』『スター・ウォーズ』『ロード・オブ・ザ・リング』などで使用され、今日でもハリウッドのVFXでは欠かす事ができない技術になっている。

 映画に造詣が深いジョブズ氏がメディアのインタビューに「映画はいつでもどこでもエンドユーザーが観られるようにしなければ」と明言したとおりに実現させたiTunesの映画配信はiPadやiPhoneなどを通じて多くの人々に映画を観る機会を与えた。偉大なクリエイターであったスティーブ・ジョブズ氏のご冥福を心からお祈りいたします。(編集部・下村麻美)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 6日
  5. アップルのスティーブ・ジョブズ氏が死去 ピクサー社の創設者として映画界にも偉大な功績