シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ヒラリー・スワンクとジャン=クロード・ヴァン・ダム、チェチェン大統領の誕生パーティーに出席し人権団体が批判

ヒラリー・スワンクとジャン=クロード・ヴァン・ダム、チェチェン大統領の誕生パーティーに出席し人権団体が批判
ヒラリー・スワンクとジャン=クロード・ヴァン・ダム - Steve Granitz / Christian Alminana / WireImage / Getty Images

 ヒラリー・スワンクとジャン=クロード・ヴァン・ダムが、チェチェン共和国のラムザン・カディロフ大統領の誕生日を祝うパーティーに出席し、人権団体から批判の声が上がっている。

 チェチェンは、ロシア連邦との強い関係を盾にカディロフ大統領が独裁的な体制で反対派を弾圧しており、人権監視団体HRFはカディロフ大統領について「多くの恐ろしい非人道的行為にかかわっている」としている。2009年には、アメリカの人権団体「フリーダム・ハウス」が世界で最も抑圧された社会として、チェチェンやミャンマー、北朝鮮などを挙げている。そんな中、カディロフ大統領の誕生日である10月5日、首都グロズヌイを流れる川に大きなステージを浮かべ、パーティーが盛大に催された。ハリウッド・リポーター紙によると、ヒラリーとジャンはこのパーティーにギャラを支払われて出席、ステージ上でカディロフ大統領へのお祝いのコメントをしたという。

 HRFは、「スターが金を支払われて彼のパーティーに出席するのは、ふさわしくない行為。彼のイメージを強化し、この野蛮なリーダーを正当化してしまう。さらに、こうした贅沢なパーティーに金を支払われて参加するということは、チェチェンで非人道主義の犠牲になっている無数の人々の存在を薄めてしまう」と声明を発表し、懸念の意を表している。

 二人のほかに、イギリスのバイオリニスト、バネッサ・メイも演奏を披露し、地元メディアによるとギャラは50万ドル(約3,800万円)だったという。ヒラリーに関しては、マネージャーがHRFに対し、このイベントに出席する予定はないと話していた。また、ハリウッドからはほかにもエヴァ・メンデス、ケヴィン・コスナーが招待されたが、出席を断っている。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 15日
  5. ヒラリー・スワンクとジャン=クロード・ヴァン・ダム、チェチェン大統領の誕生パーティーに出席し人権団体が批判