シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デーブ・スぺクター、石川遼の報道に「岡本夏生と付き合っているならニュースになるけど…」と絶好調

デーブ・スぺクター、石川遼の報道に「岡本夏生と付き合っているならニュースになるけど…」と絶好調
たまたまスケジュールが空いていて!? 参加のデーブ・スぺクター、女子高生を爆笑させるのに一苦労?

 26日、絶叫ホラー映画の金字塔『スクリーム』シリーズ最新作『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』の公開に先駆けたイベントが月島のブロードメディア・スタジオで行われ、タレントのデーブ・スぺクターが登場、タイトルにちなんで集められた、次世代を担う女子高生40人にダジャレを披露し、絶叫よりも爆笑が飛び交うイベントとなった。

 この日、海外からの特別ゲストとして紹介されたデーブは、女子高生40人からの大声援を浴びてご満悦の様子。「ホラー映画大好きなんですよ。『ほら観ろ』っていつも言っているくらいですから」とギャグを飛ばすと、一緒に登場したシリーズおなじみの殺人鬼「ゴーストフェイス」に向かい「無口だね。しゃべれないの? じゃあキティちゃんと一緒だね」と絶好調。

 デーブのクールギャグははたして女子高生に伝わるのかというこの企画。デーブは、コーラ飲みすぎ俳優を「ジョニー・ゲップ」、無口な子役を「芦田マナーモード」など、自身がストックするダジャレを次々飛ばし、何とか女子高生に認められたい模様。その後「厳しかったですね。若い子は笑うか笑わないかどっちかなんですよ。松竹梅の竹が無い状態。大人なら同情笑いとかあるのにね」と珍しく真剣な口調で若い女の子への対応に苦悩していた。

 本作の宣伝隊長に任命されたことについては、「今日スケジュールが空いていたから。ミッツ・マングローブや小森純が忙しかったからじゃないの」とうそぶき、最近気になるニュースは「芦田愛菜ちゃんのことですね。あの子行儀が良いんですよ。『芦田マナー』だから。偉いよね。全然スキャンダル無いしね。まさか喫煙写真が出回ったら、世界的スクープですよ」とジョークを飛ばし報道陣を笑わせた。さらに、女性と交際していることを明かしたプロゴルファーの石川遼については「岡本夏生と付き合っているならニュースになるけど、幼なじみと付き合っているのは普通でしょ」とワイドショーネタにはテンポよく持論を展開。

 最後には、「ほっとしたと思ったら、すぐ怖くなるテンポが抜群のホラー映画シリーズ『スクリーム』が最新作を作ったので観てください。気に入ったら前作も観てね。あとデートで観るのもいいね。女の子が抱きついてくれるから」とやはりジョーク交じりに映画をPRした。

 本作は白い幽霊マスクの「ゴーストフェイス」が凶行を繰り広げる人気ホラーシリーズ第4弾。殺人鬼から逃れ作家となったシドニー(ネーヴ・キャンベル)は本の宣伝のため、かつて凶行の現場となった故郷へ戻る。すると彼女の帰郷を待っていたかのように2人の女子高生が惨殺。それを皮切りにシドニーの周りでは次々と惨劇が起こる。(取材・文:池田敬輔)

映画『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』は10月29日よりシネマスクエアとうきゅうほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 27日
  5. デーブ・スぺクター、石川遼の報道に「岡本夏生と付き合っているならニュースになるけど…」と絶好調