シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『GANTZ』劇場版後編が『スカイライン』を抜いてトップに!浅野忠信ハリウッドデビュー作『マイティ・ソー』は初登場3位!【週間レンタルランキング】

『GANTZ』劇場版後編が『スカイライン』を抜いてトップに!浅野忠信ハリウッドデビュー作『マイティ・ソー』は初登場3位!
初登場では2位に甘んじた『GANTZ: PERFECT ANSWER』が『スカイライン』から1位を奪取! - (C) 奥浩哉 / 集英社 (C) 2011「GANTZ」FILM PARTNERS

 10月24日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングで、1位は『GANTZ: PERFECT ANSWER』となり、先週の初登場2位からワンランクアップとなった。劇場公開時は興行収入28億円の大ヒットを記録しており、興行での人気そのままにレンタルでも人気となった。

 3位は『スカイライン-征服-』。2週連続で1位となり、今週が2位と好調を維持。6月の劇場公開時は初登場8位、2週目がTOP10圏外だったことを考えると、驚きの人気ぶりだ。TSUTAYA限定のレンタルで店頭に並んでいるDVDの枚数が大作並みに多く、レンタルのヘビーユーザーが好むSFアクションなので人気が一気に高まったようだ。

 3位は初登場の『マイティ・ソー』。7月の劇場公開時は初登場5位だったことから、こちらもレンタルで人気がアップした。SFアクションというレンタルに強いジャンルに加え、同じマーベルの人気ヒーローを映画化した『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(10月14日公開)の劇場公開日に近いリリースにして連動露出を図ったり、劇場公開から約3か月半後というスピードリリースで、公開時の大量CMやパブリシティー露出の印象がユーザーに残っていたこともレンタルを後押ししたとみられる。

 4位も初登場の『赤ずきん』。6月の劇場公開時は初登場でTOP10圏外だったことから、こちらもレンタルで人気が広がった。有名なおとぎ話をダークファンタジーにしたレンタル受けしやすい内容、『トワイライト~初恋~』の監督が描く恋の三角関係、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドやゲイリー・オールドマンなど有名キャストが出演していることなどがアピールポイントとなり「気軽にレンタルしてみよう」というユーザーが多かったとみられる。

 今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『GANTZ: PERFECT ANSWER』(2位)、2位『スカイライン-征服-』(1位)、3位『マイティ・ソー』(初登場)、4位『赤ずきん』(初登場)、5位『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(3位)、6位『ブラック・スワン』(5位)、7位『ツーリスト』(4位)、8位『SP 革命篇』(6位)、9位『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』(28位)、10位『アジャストメント』(8位)

 来週は、『パラダイス・キス』(26日レンタル)、『八日目の蝉』(28日レンタル)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(28日レンタル)と邦画の話題作が並ぶ。また、TSUTAYA限定で『レイク・マンゴー ~アリス・パーマーの最期の3日間~』(日本未公開)(26日レンタル)が登場。“「ツイン・ピークス」を彷彿(ほうふつ)とさせるフェイクドキュメンタリー”というキャッチコピーが付いており、レンタルユーザーをどのくらい引き付けられるかに注目。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 24日
  5. 『GANTZ』劇場版後編が『スカイライン』を抜いてトップに!浅野忠信ハリウッドデビュー作『マイティ・ソー』は初登場3位!