シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48篠田麻里子と兄妹役!2PMのニックンが『桜蘭高校ホスト部』で日本映画デビュー!

AKB48篠田麻里子と兄妹役!2PMのニックンが『桜蘭高校ホスト部』で日本映画デビュー!
ハーフのセレブ兄妹を演じる2PMのニックンと篠田麻里子 - (C)2012 葉鳥ビスコ・白泉社/映画『桜蘭高校ホスト部』製作委員会

 人気K-POPグループ「2PM」のメンバー、ニックンが、川口春奈主演の『桜蘭高校ホスト部』で日本映画初出演を果たしたことが明らかになった。今年の7月から9月にかけて放送されたテレビドラマの勢いそのままに映画化が決定した本作には、AKB48の篠田麻里子もハーフの留学生役で出演しているが、ニックンは篠田演じるミシェルの兄で、大企業の若き社長という役どころに挑戦している。

 映画『桜蘭高校ホスト部』は、2006年にテレビアニメ化、今年7月にドラマ化もされた人気シリーズの劇場版。累計1,300万部を突破した葉鳥ビスコの同名人気コミックを原作に、葉鳥自身が脚本を手掛けて贈る青春“胸キュン”ストーリーだ。セレブの子息&令嬢が通う名門・桜蘭高校にある華麗な遊戯集団・ホスト部の活躍を描いた実写ドラマで、ホスト部唯一の庶民・ハルヒを演じた川口春奈をはじめ、部長役の山本裕典ら主要キャストは劇場版にも引き続き出演。そして、スケールアップした映画ならではのキャストに篠田麻里子、日本映画デビューを飾ったニックンが加わった形だ。

 ニックンは、シンガポールと日本人のハーフで、アジア屈指の大企業の社長・ローレンスにふんしている。普段歌手として見せる顔とはひと味違い、スーツ姿で青年実業家の役をビシッとこなしている。起用について本作のプロデューサーは「ニックンはアメリカ育ちで英語も堪能であり、また、ものおじしない堂々としたところが、今回の役にぴったりだと思いました」と理由を語り、「また、篠田麻里子さんのお兄さん役ということで、篠田さんと似た『やさしい雰囲気』をもっていることも、起用理由のひとつ」だと、キャスティング秘話を明かした。

 これを受けてニックンは「僕たちの雰囲気が似ていますか? 現場でスタッフさんにも言われたことがありましたが、篠田さんのようなかわいい方と雰囲気が似ているなんて光栄です(笑)」と照れた様子。実際には年上の篠田と兄妹役を演じたことについては、「AKB48のメンバーだけあって、すごい存在感でした。演技はもちろん、かわいくて優しい方でした」と篠田を絶賛した。今回の現場が良い思い出だと明かしたニックンは「また日本の映画に出たいです」と意欲満々で、本作の手ごたえをにじませた。

 そんなニックンの熱演を垣間見ることのできる特報映像も公開され、本作で描かれるドラマティックな物語の一部も解禁。川口や山本らが海賊風の衣装を身に着けて登場し、篠田&ニックンの参戦により恋のバトルが勃発!? セレブお嬢様ミシェルにふんした篠田のあでやかな着物姿も見逃せない。(編集部・小松芙未)

映画『桜蘭高校ホスト部』は2012年3月17日より新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 14日
  5. AKB48篠田麻里子と兄妹役!2PMのニックンが『桜蘭高校ホスト部』で日本映画デビュー!