シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

30代バツイチ恋人なし&愛犬とアルコールが慰め!しかもジャージが普段着!こんな女は危険信号!?

30代バツイチ恋人なし&愛犬とアルコールが慰め!しかもジャージが普段着!こんな女は危険信号!?
ジャージ姿のシャーリーズ・セロン! ある意味貴重なお宝ショット!? - (C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved

 オスカー女優シャーリーズ・セロンがダメ女にふんする映画『ヤング≒アダルト』の日本公開が来年2月25日に決定した。本作でシャーリーズは、30代バツイチで彼氏はおらず、唯一の理解者が愛犬&心の慰めがアルコールという、モデル出身のシャーリーズが普段見せる美しさとは一線を画したキャラクターを熱演している。

 アカデミー賞主要4部門にノミネートされ、見事脚本賞を受賞した『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督と脚本家のディアブロ・コディが再びタッグを組んだ最新作『ヤング≒アダルト』。映画『モンスター』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロンを主演に迎え、自称作家だが落ち目のゴーストライターで、私生活も枯れ切った規格外の女性の大騒動を描くヒューマンドラマだ。

 挑む役柄に合わせて体重の増減などを自由自在に操る本格派のシャーリーズが、本作では着古したハローキティのTシャツにジャージを普段着とし、すっぴんにサングラスで外出するという“我流”を貫くキャラクターを好演。一見、女としての賞味期限に危険信号が出てしまいそうなキャラクターだが、輝きを取り戻すために元恋人がいる故郷へと旅立ち、奮闘する彼女の姿はどこか憎めないもの。「真の幸せとは何か?」をテーマとした本作を見終えた後は、不思議と心に温かさが残る。

 映画『マイレージ、マイライフ』でもアカデミー賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン監督をはじめ、ディアブロ・コディとシャーリーズ・セロンのアカデミー賞受賞コンビが参加する本作は、本年度アカデミー賞で注目されること必至の話題作。周りの声を気にせずわが道を行く主人公に共感を覚える人も多いはずだ。(編集部・小松芙未)

映画『ヤング≒アダルト』は2012年2月25日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 14日
  5. 30代バツイチ恋人なし&愛犬とアルコールが慰め!しかもジャージが普段着!こんな女は危険信号!?