シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリー・ポッター』最終作が『パイレーツ』の連続首位を2週でストップ!『プリンセス トヨトミ』も3位に初登場!【週間レンタルランキング】

『ハリー・ポッター』最終作が『パイレーツ』の連続首位を2週でストップ!『プリンセス トヨトミ』も3位に初登場!
『ハリー・ポッター』本当の最終作が『パイレーツ』を抜いた!連続首位記録を延ばせるか!? - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

 11月21日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキング1位は、初登場の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が獲得。劇場公開時に大ヒットした勢いがレンタルにも表れた。モデルの冨永愛、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の岩清水梓、小林弥生が出席した発売記念記者発表会を催し、テレビCMを流したことで、幅広いユーザーにリリース日が認知されレンタルが促進されたようだ。また、CDショップや家電量販店などではセル盤のDVD&ブルーレイの予約促進のため、早くから店頭でのリリース日告知に力を入れており、これもユーザーの認知度アップに貢献。さらに、ジャケットに「これが、最後」と伝わりやすいキャッチコピーが入っていることも、人気に一役買っていると思われる。

 さらにリリースに合わせて、シリーズ過去作を本作と同じコーナーに並べるレンタル店が多いため、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』のレンタルが促進され前週の47位から10位へと急上昇を果たしている。

 2位となったのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』で、連続首位記録は2週連続でストップした。

 3位は初登場の『プリンセス トヨトミ』。劇場公開時に配給元の東宝が発表した客層によると、男女比が49対51、年齢別では50代が最も高く28.4パーセント、次いで40代が24.0パーセントと40代~50代で過半数を占める。近年レンタル店では40代以上のユーザーが増えているといわれており、増加中のユーザー層が本作のレンタル人気を支えていると思われる。

 今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(初登場)、2位『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(1位)、3位『プリンセス トヨトミ』(初登場)、4位『岳 -ガク-』(6位)、5位『パラダイス・キス』(3位)、6位『スカイライン-征服-』(4位)、7位『メカニック』(2位)、8位『マイティ・ソー』(5位)、9位『GANTZ: PERFECT ANSWER』(7位)、10位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(47位)

 来週はM・ナイト・シャマラン監督が原案を手がけたホラー『デビル』(11月23日レンタル)、アネット・ベニングとジュリアン・ムーアが現代的なレズビアンカップルを演じた家族ドラマ『キッズ・オールライト』(25日レンタル)が登場。『ハリー・ポッター』が2週連続1位となるか、『パイレーツ・オブ・カリビアン』が巻き返すかにも、注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 23日
  5. 『ハリー・ポッター』最終作が『パイレーツ』の連続首位を2週でストップ!『プリンセス トヨトミ』も3位に初登場!