シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アカデミー視覚効果賞、ノミネート候補が発表!『ハリポタ』『パイレーツ』『トランスフォーマー』など話題作がズラリ!【第84回アカデミー賞】

アカデミー視覚効果賞、ノミネート候補が発表!『ハリポタ』『パイレーツ』『トランスフォーマー』など話題作がズラリ!
「離せ! おれはアカデミー賞が欲しいんだ!」-『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』より - (C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 第84回アカデミー賞視覚効果賞のノミネート候補作が発表され、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』など15作品が選ばれていることが明らかになった。

 CGを駆使したエンターテインメント大作がノミネートされることが多い同賞は、今年もメガヒット作や話題作がひしめき合う結果に。今年の興行成績をリードしている『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』といった作品が候補に挙がっている中で、注目はその3D映像が世界中の度肝を抜いた『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』。いまだアカデミー賞を獲得したことがない同シリーズ初の受賞なるかどうか、楽しみだ。

 ほかにも、日本でもまもなく公開される『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』などがラインナップに入っている一方、変わり種としては今年のパルムドール受賞作品『ツリー・オブ・ライフ』の名前も。今回挙がった15本はすべて日本で公開されている、もしくはこれから公開される作品となっており、その意味でも要注目の部門といえそうだ。

 今回ノミネート候補に挙がった15本は、来年1月上旬に10本にまで絞られ、現地時間1月24日にノミネート作品として5本が発表される予定。授賞式は来年2月26日に行われる。(編集部・福田麗)

ノミネート候補作は以下の通り。
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
『カウボーイ&エイリアン』
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
『ヒューゴの不思議な発明』
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
『リアル・スティール』
『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』
『エンジェル ウォーズ』
『SUPER 8/スーパーエイト』
『マイティ・ソー』
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
『ツリー・オブ・ライフ』
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 12日
  5. アカデミー視覚効果賞、ノミネート候補が発表!『ハリポタ』『パイレーツ』『トランスフォーマー』など話題作がズラリ!