シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

坂口安吾×曾根中生監督、異様サスペンス初DVD化! ATGライブラリー第2弾発売!

坂口安吾×曾根中生監督、異様サスペンス初DVD化! ATGライブラリー第2弾発売!
貴重な作品のソフト化が続く、キングレコード「ATGライブラリー」 - 映画『不連続殺人事件』DVDジャケット

 死亡説や行方不明説もささやかれていた伝説の映画監督、曾根中生が、文豪・坂口安吾の推理小説を映像化した映画『不連続殺人事件』のDVDが、ATGライブラリー第2弾として3月に発売される。

 1970年代から1980年代にかけ『嗚呼!! 花の応援団』『博多っ子純情』など数多くの傑作を手掛け、1988年の『フライング 飛翔』以降、映画界から姿を消していた曾根中生監督。その行方を知る者はおらず、死亡説まで飛び交っていたが、昨年第36回湯布院映画祭において、およそ20年ぶりに公の場に登場。空白の期間を告白し話題となった。

 その曾根監督が1977年に手掛けたのが、今回初ソフト化になるという『不連続殺人事件』だ。原作は、文豪・坂口安吾が手掛けた推理小説。敗戦による混乱の時代、人里離れた山荘を舞台に、29人にも及ぶ特権階級の男女の愛欲、名声への嫉妬、近親相姦(そうかん)的愛情が入り乱れる、異様な世界が描かれる。

 学生時代から坂口に傾倒していたという曾根監督念願の企画であり、劇中には、監督ならではの不穏な空気が漂う。監督の演出の下、奇人・変人たちにふんした出演者たちの怪演もあり、原作の人間心理への鋭い洞察と複雑怪奇な異様さが見事に表現され、いまだに多くのファンが存在する作品となっている。

 本DVDは、ATG配給による傑作をDVD化する、ATGライブラリー第2弾ラインナップのひとつ。そのほかにも、どちらも初DVD化となる、若松孝二監督の官能作品『聖母観音大菩薩』に、増村保造監督が三島由紀夫原作の異常世界を描き、人間のあらゆるセックスの形態を浮きぼりにした『音楽』が発売。かつてATGに傾倒した世代にとっては、まさかのDVD化実現となる。また、観ることが難しく、ATG作品に触れることのできなかった若い世代にとっても、貴重な機会となりそうだ。(編集部・入倉功一)

『不連続殺人事件』『聖母観音大菩薩』『音楽』DVDは3月14日にキングレコードから発売予定 価格 各4,179円(税込み)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『音楽』を見た【映画】セックス、不感症、近親相姦、精神分析をテーマにした三島由紀夫の原作小説を増村保造監督が映画化 from カフェビショップ (2014年6月29日 20時57分)
    三島由紀夫の精神分析ミステリー。 こういう小説も書いてたんすねえ。 不感症の女が精神科医のカウンセリングによって 不感症を引き起こしている心の問題を 解消していく話。 なんか生々しいです。 オープニングの映像からして でっかいハサミがちょっきんちょっき… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 2日
  5. 坂口安吾×曾根中生監督、異様サスペンス初DVD化! ATGライブラリー第2弾発売!