シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

吉永小百合、日本最北、極寒地でのロケに思いを馳せる!『北のカナリアたち』特報解禁!!

吉永小百合、日本最北、極寒地でのロケに思いを馳せる!『北のカナリアたち』特報解禁!!
極寒の地で撮影を行った吉永小百合、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平

 吉永小百合が主演を務める映画『北のカナリアたち』の特報が解禁され、吉永が、日本最北の極寒地・利尻島、礼文島での撮影を振り返った。

 2011年12月2日に札幌でクランクインした本作は、日本最北の極寒地・利尻島、礼文島が舞台。強風のため、体感温度がマイナス30度にもなる厳しい冬とエゾカンゾウが美しく咲き誇る初夏の2期を舞台としているため、撮影は今冬と今夏に分けて実施。1月20日に、今冬の撮影を終えていた。

 極寒の地での撮影を終えた吉永は「とびっきり厳しい大自然に圧倒されています。毎日が大変ですが、これからもさらに厳しい環境の中での撮影が続くので、しっかりと体調を整えて撮影に臨みたいとおもいます」と今夏の撮影への意欲を語った。

 2月10日に解禁された『北のカナリアたち』の特報では、夕日、雪山、飛び交うかもめに、荒れ狂う海など荒々しい大自然をバックに、「日本最後の秘境で過ごした1人の教師と6人の子どもたち。その謎は天使の歌声から始まった」というナレーションが流される。

 この6人の子どもたちが大人になった姿を演じたのは、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平の豪華キャスト。そして、子ども時代を、約3,100名の中からオーディションで選ばれた“天使の歌声を持つ子どもたち”が演じている。

 「告白」の湊かなえの著作「往復書簡」の第2話「二十年後の宿題」を原案にした本作では、脚本を映画『北の零年』の那須真知子、監督を映画『大鹿村騒動記』の阪本順治監督が担当。悲劇の事故がもとでその地を追われることになった教師(吉永)が、事故から20年後、かつての教え子たちに会う旅に出るというストーリー。(編集部・島村幸恵)

映画『北のカナリアたち』は11月3日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 10日
  5. 吉永小百合、日本最北、極寒地でのロケに思いを馳せる!『北のカナリアたち』特報解禁!!