シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デイビー・ジョーンズさんの死後、ザ・モンキーズのアルバム売り上げが12倍以上に ビルボードチャート20位にランクイン

デイビー・ジョーンズさんの死後、ザ・モンキーズのアルバム売り上げが12倍以上に ビルボードチャート20位にランクイン
約8年半ぶりにチャートに返り咲いたザ・モンキーズ - Michael Ochs Archives / Getty Images

 先月末にデイビー・ジョーンズさんが亡くなったことで、ザ・モンキーズ時代のアルバム売り上げが前週比で1,265パーセント伸びているとハリウッド・リポーターが報じている。ベスト・アルバム「ベスト・オブ・ザ・モンキーズ / Best of the Monkees」はビルボードチャートで20位に上昇している。

 また、「フラッシュバック・ウィズ・ザ・モンキーズ / Flashback with the Monkees」も125位に上昇。ザ・モンキーズのアルバムは2003年6月の「ベスト・オブ・ザ・モンキーズ」を最後にランキングからは姿を消しており、実に約8年半ぶりのカムバックとなった。ほかに、代表曲「デイドリーム」の売り上げがデジタル配信で好調だという。

 近年ではマイケル・ジャクソンさんやホイットニー・ヒューストンさんなど、死後にランキングを上昇する例は決して珍しくない。だが、オリジナル・アルバムに限っていえば、40年以上新作の出ていなかったグループが再びランクインするという事態はそうそうないだろう。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 9日
  5. デイビー・ジョーンズさんの死後、ザ・モンキーズのアルバム売り上げが12倍以上に ビルボードチャート20位にランクイン