シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

実写版『るろうに剣心』第2弾特報が公開!佐藤健ふんする剣心の「おろ?」が観られる!

実写版『るろうに剣心』第2弾特報が公開!佐藤健ふんする剣心の「おろ?」が観られる!
映画『るろうに剣心』ティーザービジュアル - (C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 和月伸宏の人気マンガを実写化した映画『るろうに剣心』の第2弾特報映像が公開された。アクションシーンがたっぷり盛り込まれているのに加え、原作でおなじみのセリフ「おろ?」を佐藤健ふんする剣心が口にしている場面も映像には含まれており、本作の見どころがぎっしり詰まった仕上がりに。また、海外からの反響が多いことで、急きょ4か国語の字幕付き映像の制作も決定した。

 まず目を引くのは、人気マンガを実写化するにあたって、「龍馬伝」の大友啓史監督が「CGに頼らず、生身のアクションにこだわりたい」と明かしていた殺陣を中心とするシーン。佐藤が体を張ったアクションシーンはすでに公開されている特報映像でも観られたが、新シーンを含む今回の映像ではさらに圧倒的な迫力をもった出来となっている。

 また、主人公・剣心の持つ二面性を表現するシーンが入れられていることも見逃せない。原作ファンにはおなじみの口癖「おろ?」を口にするシーン、さらには武井咲演じる神谷薫との出会いなど、これまでに明かされていなかった場面が続々と追加。中でも、江口洋介演じる斉藤一との対決シーンは原作ファンであればあるほど感慨深いものがあるに違いない。

 前回の特報映像が公開されるやいなや、オフィシャルサイトには世界136か国からのアクセスがあったという本作。そうした海外人気を考慮に入れ、今回の特報映像では英語、中国語、フランス語、スペイン語の4か国語の字幕付き映像が制作されることが決定。公開に際しては海外配給も視野に入れているといい、今年の邦画では、世界から最も注目されている一本といえそうだ。(編集部・福田麗)

映画『るろうに剣心』は8月25日より全国公開

【関連情報】
関連作品

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク