シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

超越美!美魔女グランプリスト、アラフォー男性の鍛え抜かれた腹筋にうっとり

超越美!美魔女グランプリスト、アラフォー男性の鍛え抜かれた腹筋にうっとり
美しさに年齢は関係ありません

 18日、青山にあるスパイラルホールにて、光文社から創刊間近の「MEN’S 美ST」主催で、35歳以上の男性を対象とした、腹筋の美しさ、肉体の美しさを競う「腹筋ING選手権」最終選考会が行われ、アラフォー女性として美しさを保ち続ける、第1回国民的美魔女コンテストグランプリ獲得の草間淑江と同コンテスト第2回グランプリの山田佳子がゲスト審査員として出席、ビジネスの最前線にいながら、肉体への努力を怠らず、20代の頃の肉体をキープし続ける美しくも逞しいアラフォー男性たちに熱い視線を送った。

 草間は1968年生まれの43歳、山田は1966年生まれの46歳。二人ともこの日の選ばれたアラフォー男性たちに負けじと美しさを保ち続ける魅力的なアラフォー女性の代表格だが、次々と現れる魅力的な男たちの登場にはさすがにうっとりとした表情を隠せずにいた。

 ボディパフォーマンスや30秒のシットアップタイムアタック、セルフプレゼンテーションを勝ち抜き、グランプリを獲得したのはマドンナなど、海外セレブのボディガードも務める39歳の警備会社勤務の男性、冨岡雅人さんだったが、二人はチャンピオンに寄り添うと格闘技などで鍛え抜いたというそのボディを眺めながら感心しきり。

 草間は「女性はもともと美しさを保つためにコツコツと努力し続けるというイメージはありますが、冨岡さんは男性でありながら、こうやって日々努力されて、この肉体を維持されて、うちの主人とは対照的です。今日からうちの主人にも腹筋頑張ってもらおうと思いました」とコメント。

 山田も「登場した男性陣の美意識の高さに感心しました。忙しく時間のない中もきちんと肉体の管理をされていて、刺激を受けます」と話し、最後に草間と同じように「それに比べてうちの主人は最近怠けてます」と実生活での伴侶にちくり。「もっと頑張ってもらわないと」と肉体への意識の改善を呼びかけていた。

 また、この日、ゲスト審査員として寺門ジモンも出席したが、寺門も「筋肉番付以来の興奮です。人の筋肉にはその人の人生が出る。今日登場した男たちの筋肉をみれば、彼らが不安定な時代に、日本を元気にするブレない男たちだということが分かる」と興奮気味のコメントを残し、ファイナリストの11名のアラフォー男性たちを讃えていた。
(取材・文 名鹿祥史)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 19日
  5. 超越美!美魔女グランプリスト、アラフォー男性の鍛え抜かれた腹筋にうっとり