シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ドラえもん』驚異の大ヒット!5週連続トップ獲得で動員250万人、興収25億円を突破!【映画週末興行成績】

『ドラえもん』驚異の大ヒット!5週連続トップ獲得で動員250万人、興収25億円を突破!
「ドラえもん」が驚異的な記録で5週連続トップ獲得! - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2012

 先週末の4月1日、映画サービスデーは、春休みと重なったこともあり、映画館に多くの子どもたちが来場、前週比を上回る成績を収めた作品も登場するなど、全国各地で盛況となったようだ。

 今週は公開5週目を迎えた『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』が首位を独走。5週連続首位というのは、声優陣を一新した新シリーズ中、2010年の『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』と並ぶ記録となる。土日の動員も28万7,019人、2億9,842万6,500円で、前週比121.5パーセントという驚異的な数字を記録。累計動員は262万7,674人、累計興収が28億7,871万3,250円で、動員250万人、興収25億円を突破した。

 2位は前週に引き続き『僕等がいた 前篇』で16日間の累計は動員127万173人、興収15億4,268万3,650円となり、動員100万人、興収15億円を突破。3位の『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』も同順位をキープ。4位の『長ぐつをはいたネコ』は前週7位から3ランクアップ。3週目の土日動員は11万3,683人、興収は1億4,255万4,000円。累計動員が65万2,097人、累計興収は8億6,489万3,950円という結果に。土日のファミリー層に加え、レディースデー利用の女性客が増えており、週末の前週興収比が117パーセントと大幅に増加している。

 公開3週目の『映画 プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち』は5位で先週と同じ。公開5週目の『ライアーゲーム -再生-』は6位。7位の『ウルトラマンサーガ』は3ランクダウン。8位の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』も同順位をキープした。2008年ヒット作の続編『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』は9位初登場。全国176スクリーンで公開され、動員6万3,991人、興収8,363万7,100円となった。10位の『僕達急行 A列車で行こう』はワンランクダウン。初登場『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』は11位と惜しくも圏外スタートとなった。

 今週末は『宇宙戦艦ヤマト2199』『アーティスト』『KOTOKO』『別離』『タイタニック 3D』『劇場版 SPEC~天~』『篤姫ナンバー1』『コーマン帝国』『レッド・ティアーズ』『誰も知らない基地のこと』『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 3日
  5. 『ドラえもん』驚異の大ヒット!5週連続トップ獲得で動員250万人、興収25億円を突破!