シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『インモータルズ』が『モテキ』の首位記録をストップ! 初登場首位獲得!【週間レンタルランキング】

『インモータルズ』が『モテキ』の首位記録をストップ! 初登場首位獲得!
神々の戦いが『モテキ』の連続首位記録をストップ! - (C) 2010 War of the Gods, LLC. All Rights Reserved.

 今週のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングでは、『インモータルズ -神々の戦い-』が初登場1位を獲得した。劇場公開時は初登場6位だったので、レンタルで人気がアップした。人気俳優が出演しているわけではないが、剣を振りかざした主人公を大きく掲載したジャケットや「神々の戦い」という副題によって、ユーザーにわかりやすくアクション映画だと伝わり、レンタル増につながったものと思われる。

 2位は『モテキ』で、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の4週連続トップ記録を上回ることはできなかった。さらにトップ10内でランキングが急降下したのが『スマグラー おまえの未来を運べ』。初登場の前週3位から9位にダウンした。この作品には過激な描写が多いため、評判が口コミで広がり、敬遠するユーザーが増えたものと思われる。

 逆にランキングが急上昇したのが『アイ・アム・ナンバー4』。前週14位から8位とトップ10内に返り咲いた。本作は1月にレンタルが開始されており、新作より料金面でお得になる準新作扱いになっている。11位以下を見ると、14位『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』、17位『SUPER 8/スーパーエイト』、20位『世界侵略:ロサンゼルス決戦』と、昨年12月にレンタルが開始された作品がトップ20内に返り咲いている。いずれも準新作扱いだ。

 TSUTAYAでは関東1都6県、新潟、長野、宮城で4月13日より旧作DVDのレンタル料金を7泊8日100円に引き下げた(一部店舗を除く)。100円効果でユーザーが店に足を運ぶようになり、旧作と一緒にこれらの準新作もまとめ借りされているものと思われる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『インモータルズ -神々の戦い-』(初登場)、2位『モテキ』(1位)、3位『新少林寺/SHAOLIN』(4位)、4位『マネーボール』(6位)、5位『カウボーイ&エイリアン』(5位)、6位『アンフェア the answer』(4位)、7位『ミッション:8ミニッツ』(8位)、8位『アイ・アム・ナンバー4』(14位)、9位『スマグラー おまえの未来を運べ』(3位)、10位『DOG×POLICE 純白の絆』(7位)

 来週は『ニューイヤーズ・イブ』(18日レンタル)、『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(20日)、『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(20日)と洋画の話題作が目白押し。『インモータルズ -神々の戦い-』が2週連続1位となるか、新作がどこまでランキングに食い込むかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 18日
  5. 『インモータルズ』が『モテキ』の首位記録をストップ! 初登場首位獲得!