シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サシャ・バロン・コーエンがクイーンのフレディ・マーキュリーを演じる映画の監督がスティーヴン・フリアーズに決定!

サシャ・バロン・コーエンがクイーンのフレディ・マーキュリーを演じる映画の監督がスティーヴン・フリアーズに決定!
いい監督に決まってよかった! - フレディ・マーキュリー役のサシャ・バロン・コーエン - Alberto E. Rodriguez / WireImage / Getty Images

 映画『危険な関係』や『クィーン』などでおなじみのイギリス出身の監督スティーヴン・フリアーズが、サシャ・バロン・コーエンとタッグを組んで、ロックバンド・クイーンのボーカリスト、故フレディ・マーキュリーを描いた伝記映画を製作することがCinemablend.comによって明らかになった。

 これは、映画『ヒューゴの不思議な発明』や『ダーク・シャドウ』のプロデューサー、グレアム・キングが長年温めてきた作品で、彼のプロダクション、GKフィルムズ、トライベッカ・プロダクション、そしてクィーンズ・フィルムズが共同で製作することになっている。

 すでにフレディ・マーキュリー役には、映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』や『ブルーノ』などで世界的に名をはせたサシャ・バロン・コーエンが決定していて、今回新たにロックの名曲を扱ったドラマ作品『ハイ・フィデリティ』のスティーヴン・フリアーズ監督がメガホンを取ることになったようだ。

 そのストーリーは、クイーンのフレディ・マーキュリーが世界的に活躍していく過程を描いた映画になるようで、その中には1985年に20世紀最大のチャリティーコンサート「ライヴエイド」のパフォーマンスも含まれることになっている。

 すでにクイーンのヒットソング、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、「伝説のチャンピオン」、「ボヘミアン・ラプソディ」などの名曲の使用権を獲得しているようだ。はたしてサシャ・バロン・コーエンは、どのようにフレディ・マーキュリーを演じるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 11日
  5. サシャ・バロン・コーエンがクイーンのフレディ・マーキュリーを演じる映画の監督がスティーヴン・フリアーズに決定!