シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

丸刈り岡田准一とモンペの井上真央に期待集まる!「永遠の0」映画化決定!

丸刈り岡田准一とモンペの井上真央に期待集まる!「永遠の0」映画化決定!
「永遠の0」映画化!-岡田准一と共演する三浦春馬&井上真央 - (C) 2013「永遠の0」製作委員会

 21日、V6の岡田准一が、百田尚樹のベストセラー小説を映画化する『永遠の0』に主演、ゼロ戦パイロット役に挑むことがわかった。岡田は、キャリア初の丸刈り姿になる予定だという。

 岡田が演じるのは、最愛の家族のもとへと「生きて帰ること」に執着し、「海軍一の臆病者」とさげすまれながらも、特攻隊員として自ら命を絶ったゼロ戦パイロット、宮部久蔵。娘と共に、夫・久蔵の帰りを待ち続ける妻の松乃役を井上真央が、祖父の足取りを調べる司法浪人生・佐伯健太郎を、映画『恋空』でブレイクした三浦春馬が演じる。

 『SP』シリーズでは、筋肉トレーニングを重ね、フィリピン武術の「カリ」を完全にマスターしたように、全力投球で役づくりに臨むのが、岡田流。今回も、クランクイン前にトレーニングや軍事訓練を積み、存命中の元ゼロ戦パイロットたちにヒアリングを重ねるなど徹底した準備を重ね、リアリティーを追求。「当時の特攻隊員の髪型に合わせ、撮影前にバッサリと髪を切る予定です」という関係者のコメントからも、岡田の並々ならぬ決意が伝わってくる。

 一方、妻役の井上は、これまで映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』やドラマ「火垂るの墓」、NHK連続テレビ小説「おひさま」などで、この時代のヒロインを演じてきた。太平洋戦争を舞台にした作品に初挑戦する岡田と「モンペ姿は日本一」と言われる井上初共演の二人が、本作でどんな夫婦像を体現するのかに、早くも期待が集まっている。

 メガホンを取るのは、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで監督を務めた山崎貴。今年6月にクランクインし、鹿児島県奄美大島などでロケを行うほか、アクロバティックな空撮を行うなど、近年の実写映画ではまれに見る、3か月に及ぶ撮影を敢行する予定だという。

 原作者の百田は、作品について「『人は何のために生きるのか』『誰のために生きるのか』を現代の人々に問いかけた物語」とコメント。繊細な人物描写に定評のある山崎監督の演出から、「戦争」の先にある、「命の意味」を問う人間ドラマの完成に期待したい。(編集部:森田真帆)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 21日
  5. 丸刈り岡田准一とモンペの井上真央に期待集まる!「永遠の0」映画化決定!