シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スノーホワイト』勢い止まらずV2!『メン・イン・ブラック3』は続映決定!【映画週末興行成績】

『スノーホワイト』勢い止まらずV2!『メン・イン・ブラック3』は続映決定!
白雪姫はまだまだ戦う!『スノーホワイト』がV2! - (C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 今週の動員ランキングでは、戦う白雪姫『スノーホワイト』が変わらぬ女性層の支持により、2週連続で首位を獲得。公開2週目の土日2日間動員は15万472人、興収が1億9,802万3,100円。10日間の累計動員は68万6,904人、累計動員は8億5,370万円となり、興収10億円突破も間近となっている。

 2位をキープした『映画 ホタルノヒカリ』は、公開3週目の土日動員が11万6,752人、興収は1億5,191万3,250円。16日間の累計動員は97万322人、累計興収11億9,358万7,550円と興収10億円を突破した。公開5週目の『メン・イン・ブラック3』は3位で、週末2日間の動員が6万6,929人、興収が1億368万5,450円。また累計興収が28億6,452万7,200円と30億円突破も射程圏内に。当初は6月29日までの上映予定だった本作だが、このヒットで30日以降の続映も決定している。

 公開9週目の『テルマエ・ロマエ』は4位をキープ。58日間の累計動員は428万872人、累計興収は54億3,354万5,700円で興収55億円も間近。そして5位には、香取慎吾主演でテレビ番組の人気コーナーを映画化した『LOVE まさお君が行く!』が初登場。全国231スクリーンの公開で、土日動員は4万7,930人、興収5,660万9,100円となった。公開4週目の『ファイナル・ジャッジメント』は3週連続で6位をキープしている。

 ヴァネッサ・パラディとの破局が話題となったジョニー・デップ主演の『ダーク・シャドウ』は7位だが、公開6週目にして累計興収20億円を突破。公開3週目の『幸せへのキセキ』は8位。『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』は、初登場9位。全国93スクリーンで公開され、土日成績は動員1万9,117人、興収2,775万6,900円となった。公開5週目の『ガール』は10位。また全国30スクリーンでの小規模公開ながら、先週ベストテン入りを果たした『図書館戦争 革命のつばさ』だったが、今週は11位。惜しくも圏外に落ちてしまった。

 今週末は『アメイジング・スパイダーマン』『ラム・ダイアリー』『臨場 劇場版』『オロ』『モバイルハウスのつくりかた』『少年は残酷な弓を射る』『コナン・ザ・バーバリアン』『シーソー seesaw』『HELL』『ただ君だけ』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 26日
  5. 『スノーホワイト』勢い止まらずV2!『メン・イン・ブラック3』は続映決定!