シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

愛犬感動ドラマ、やはり1位は「フランダースの犬」!「泣いてしまうので最後まで観られない」の回答続出!

愛犬感動ドラマ、やはり1位は「フランダースの犬」!「泣いてしまうので最後まで観られない」の回答続出!
犬ー!

 ペットフード、ペット関連商品の製造販売事業を展開するペットライン株式会社が、室内で犬を飼っている20歳以上の男女2,000人に「愛犬の健康と愛犬との絆に関する調査」を行ったところ、「愛犬との絆に感動した作品」の1位に、「フランダースの犬」が選ばれた。

 5月17日から23日の7日間、インターネットリサーチを行った同調査では、テレビドラマ、アニメ、映画問わず、「愛犬との絆に感動した作品」をアンケート。1位「フランダースの犬」(339票)以下は、2位『ハチ公物語』(298票)、3位『南極物語』(154票)、4位『犬と私の10の約束』(98票)、5位『マリと子犬の物語』(70票)が続いた。

 なお、上位3作は、アニメ版、劇場版、リメイク作など複数の作品があるが、自由回答形式のため、それら全ての回答を合計した票数となっている。「フランダースの犬」にはテレビアニメ版、劇場版、『ハチ公物語』には仲代達矢主演のものからリチャード・ギア主演でハリウッドでリメイクされた『HACHI 約束の犬』、「南極物語」には高倉健主演の映画から、ポール・ウォーカー主演のハリウッドでのリメイク作、2011年に木村拓哉主演でテレビドラマとして放映された「南極大陸」まで、複数の作品が存在しているが、これも犬を題材とした作品が人気を博していることを示しているといえる。

 「感動して泣いてしまうので観られない」という回答も多数寄せられたという今回の調査では、東日本大震災以降の愛犬との生活の変化のアンケートも。6割の人が愛犬と自宅で一緒にいる時間が増えたと回答し、7割の人が愛犬のために防災に備えた準備をしていることが明らかになった。(編集部・島村幸恵)

「愛犬との絆に感動した作品」は以下のとおり。

1位「フランダースの犬」(339票)
2位『ハチ公物語』(298票)
3位『南極物語』(154票)
4位『犬と私の10の約束』(98票)
5位『マリと子犬の物語』(70票)
6位「盲導犬クイールの一生」(64票)
7位「名犬ラッシー」(62票)
8位『星守る犬』(55票)
9位『きな子~見習い警察犬の物語~』(25票)
10位「マルモのおきて」
(ペットライン調べ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 26日
  5. 愛犬感動ドラマ、やはり1位は「フランダースの犬」!「泣いてしまうので最後まで観られない」の回答続出!