シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ケイト・ウィンスレットが脱ぐ理由

ケイト・ウィンスレットが脱ぐ理由
こちらは『タイタニック』でのヌードシーン - ケイト・ウィンスレット - 写真:Photofest/アフロ

 映画『タイタニック』での、ヌードモデルとなるあまりに有名なシーンをはじめ、映画『リトル・チルドレン』や『愛を読むひと』などでもヌードを披露してきたケイト・ウィンスレットが、“脱ぐ理由”について、ウェブサイトThe Sunで明かしている。

 ウィンスレットが脱ぐ理由、それは、女性ファンたちが自分たちの体に安心感を抱いてもらうためなのだそう。「わたしは、どこにでもいるようなタイプよ。完璧なおっぱいの持ち主でもないし、セルライトがゼロってわけじゃない。そんなわけないじゃない! それに曲線的な体型だしね。そんなわたしを見て、女性たちが勇気づけられるのなら、素晴らしいことだわ」とウィンスレットはコメントしている。

 ウィンスレットならではの、優しさとユーモアに満ちたコメントだが、もちろん、むやみやたらと脱いでいるわけではなく、役柄やストーリーの上で、ヌードになる必然性があることは言うまでもない。自慢できるような体ではないから、というユーモラスなただし書きを付けながらも、根底にうかがえるのは、妥協を許さない女優魂だ。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 5日
  5. ケイト・ウィンスレットが脱ぐ理由