シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

杉井ギサブロー×細田守、互いにエール!日本アニメ界を背負う二大クリエイターが対談!

杉井ギサブロー×細田守、互いにエール!日本アニメ界を背負う二大クリエイターが対談!
夢の対談を果たした細田守監督(左)と杉井ギサブロー監督(右)

 映画『グスコーブドリの伝記』の杉井ギサブロー監督と、映画『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督が夢の対談を果たし、お互いの健闘を祈ってエールを送り合った。

 「鉄腕アトム」の昔から現在に至るまで日本アニメーション界の第一線にいる杉井監督と、2006年の映画『時をかける少女』で一躍注目を浴びることになった細田監督は、国内のみならず海外からの評価も高いクリエイター。くしくも今年の夏は、両監督による最新作が同時期に公開されるということで対談の席が設けられた。

 杉井監督は『おおかみこどもの雨と雪』について「珍しくほろっとしながら観て、感動させてもらいました」と楽しんだ様子。「親と子、人間と動物が自分たちの生命を子どもたちに託して、その子どもたちがちゃんと受け継いで一人前になっていくのを必死で守っていく『母性』というものを楽しく、ある意味では厳しく、アニメーションなのに行間をリアルに伝えてくる作品だと思います」と作品の根底にあるテーマと、それを描ききった細田監督の手腕に感嘆していた。

 一方、『グスコーブドリの伝記』を鑑賞した細田監督も、「この夏に観るべき映画だと強く感じました。ものすごくファンタジックな世界観で、これでもかと圧倒されるぐらいの美しい世界が本編中ずっと展開され、夏休みのさわやかな空気を感じるようなすてきな映画です」と絶賛。さらに作中の理想郷イーハトーヴの存在を例に挙げ、「そういったところと僕らのこれからの未来というものを照らし合わせて見られる、とても意義のある映画だと思います」とコメントした。

 偶然にもこの夏公開される両作品は、ファンタジックな世界観の中に現実の問題に根ざしたテーマが描かれているところが共通している。最後には「これからもアニメーション監督として一緒に頑張っていきましょう!」 と固く握手を交わし、エールを交換した二人の最新作は、アニメファンならずとも注目の作品だ。(編集部・福田麗)

映画『グスコーブドリの伝記』は7月7日より公開
映画『おおかみこどもの雨と雪』は7月21日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 5日
  5. 杉井ギサブロー×細田守、互いにエール!日本アニメ界を背負う二大クリエイターが対談!