シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中尾明慶、彼女と別れていたことを突然告白!「危機回避はできません」

中尾明慶、彼女と別れていたことを突然告白!「危機回避はできません」
突然、破局していたことを明かした中尾明慶

 俳優の中尾明慶と寺脇康文が台湾アクション映画『ハーバー・クライシス<湾岸危機>』で初の実写吹き替えに挑戦することになり、10日、公開アフレコを行った。その後の囲み取材では、突然中尾が彼女と別れていたことを明かし周囲を驚かせる一幕もあった。

 数シーンのアフレコに真剣な表情で挑戦した二人は、意外にも実写版の声優は初めてだという。「ほんとに難しくて何もわからなかった」と顔をしかめた中尾は、「一日10時間くらいかけて撮ったのですが、その日のことは何も覚えていません」とあまりのプレッシャーの重さにつぶされそうになったことを告白。続けて、「もう二度とやりたくありません」と吐露し、「おいおい、また(オファーが)くるかもしれないんだから……」と寺脇を慌てさせていた。

 本作で、中尾は熱血刑事インションを、寺脇はチンピラのダーフーを演じている。中尾は「寺脇さんは素晴らしかったです。僕は助けていただいて勉強になりました」と寺脇のアフレコを絶賛。一方の寺脇も、中尾の声優ぶりを「真っすぐな正義感、熱い感じが合っている」と称賛。「やりすぎかなと思うくらいオーバーにやったほうがいいんだということがわかりました」とアフレコを振り返った。

 また、作品にちなんで何か私生活で危機迫る出来事があったかと聞かれると、突然中尾が「数か月前に彼女と別れました」と爆弾発言。「危機回避はできません」と続けて笑いをさそっていた。

 本作は、2009年に台湾で年間視聴率トップに輝いた人気ドラマ「ブラック&ホワイト」の劇場版。大都市ハーバー・シティを舞台に、国家規模の陰謀に巻き込まれた、型破りな熱血刑事とお調子者のチンピラがコンビを組んで、巨大な陰謀に立ち向かっていく姿を描く。(福住佐知子)

映画『ハーバー・クライシス<湾岸危機>』は9月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 10日
  5. 中尾明慶、彼女と別れていたことを突然告白!「危機回避はできません」