シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

河村隆一が担当した映画主題歌のタイトルが公募で決定!アジア全土から65,427通の応募!

河村隆一が担当した映画主題歌のタイトルが公募で決定!アジア全土から65,427通の応募!
今作で主題歌などを担当した河村隆一

 8日、千代田区にある日経ホールにて劇場版『女優』の完成披露記者発表が行われ、同映画で音楽及び主題歌を担当している河村隆一が出席し、公募で集った映画主題歌のタイトルを発表した。アジア全土で募集をかけた主題歌のタイトルは65,427通の候補の中から「女優 枯葉に落ちる優しい雨のように」に決定した。

 劇場版『女優』は日中国交正常化40周年記念作品として製作された劇場用映画で、第15回上海国際映画祭の正式招待作品。この日の完成披露記者発表には、出演の林丹丹、岩佐真悠子、松岡由美、杉村太蔵、あやまん監督、小田切恵子、中野良子や、元ヤクルトスワローズの川崎憲次郎ら芸能関係者だけでなく、元内閣府特命担当大臣の蓮舫参議院議員も出席しお祝いの言葉を述べるなど、政界関係者も加わり、豪華な顔ぶれ。

 試写前に壇上にあがった出演者陣の中央に、寺西一浩監督と座った河村は、映画の音楽を担当したことについて、「監督に音楽は全て任せると言われていた。台本を見てまず感動した。撮ったものを見て、キャストの方の熱意も伝わった。聞く音楽というより、聞こえる音楽を心がけた」とコメント。

 映画内の20曲以上ものサントラを手掛けた他、新曲となるエンディングで使われる主題歌も提供し、これが上海で上映された際に大好評。タイトルは公募で決めるとアジア全土に募集をかけると、65,427通もの応募が集まった。

 公募で楽曲のタイトルを集ったのははじめての経験だったという河村は、選定に関して「悩みました。どの方のものの見方も正しいので」と、発言。自分が今作を見た時に感じたイメージから大阪府の「轟駿さん」の「女優 枯葉に落ちる優しい雨のように」に決定したと発表。「一緒にものを作ったような温かい経験」と、選定後の気持ちを明かしていた。(取材・文 名鹿祥史)

劇場版『女優』は2012年11月3日より全国随時公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 8日
  5. 河村隆一が担当した映画主題歌のタイトルが公募で決定!アジア全土から65,427通の応募!