市原隼人、鈴木伸之、飯豊まりえ、齊藤なぎさが主演!オムニバス映画の公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
市原隼人、鈴木伸之、飯豊まりえ、齊藤なぎ - (C) 2019「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」製作委員会

 市原隼人鈴木伸之劇団EXILE)、飯豊まりえ齊藤なぎさ=LOVE)が主演を務めるオムニバス映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』が2019年6月以降に公開されることが決定した。

【写真】注目イケメン・鈴木伸之のもぐもぐ姿!

 本作は、四季をテーマにした短編映画『ナツヨゾラ』(齊藤主演)、『時々もみじ色』(鈴木主演)、『冬のふわふわ』(飯豊主演)、『桜咲く頃に君と』(市原主演)の4作品からなるオムニバス映画。それぞれの作品の主題歌をみゆなBENImoumoonハジ→が担当している。

[PR]

 齊藤と宮世琉弥M!LK)による切ない恋を描く『ナツヨゾラ』は、現役高校生シンガーのみゆなが主題歌を担当。宮世のほか、萩原護荒井敦史岩佐真悠子が共演に名を連ねる。『時々もみじ色』は、鈴木演じる高校生の大和が、モロ師岡ふんする安田と出会いボクシングを始める物語。松田るか麻木玲那安井順平が出演する。

 飯豊主演の『冬のふわふわ』は、仕事に悩める女性・綾子の心温まるストーリーが展開。原日出子袴田吉彦こくぼつよしらが脇を固める。『桜咲く頃に君と』は、余命わずかな妻のために仕事を辞めた尚也が主人公。尚也役を市原、妻役を平田薫が務める。

 本作のメガホンを取ったのは、『風のたより』などで知られる向井宗敏監督。撮影は、すべて福岡県遠賀郡芦屋町で行われ、3月23日には芦屋町で映画完成記念イベントが開催。翌24日には、主題歌を担当した4組のアーティストによるライブイベントも同町で行われる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]